【写真特集】親子・姉弟の絆で挑む新作歌舞伎 プペル出演 市川海老蔵一家 舞台ドキュメント

海外でも人気の絵本『えんとつ町のプペル』が今月、新作歌舞伎として命を吹き込まれた。ゴミから生まれた“プペル”や、そんなプペルと友だちになる“はる”(原作ではルビッチ)をはじめ、主要な役柄を市川海老蔵と長女の市川ぼたん、長男の堀越勸玄がファミリーで演じる。10歳と8歳の姉弟が、「大好きなパパ」であり「厳しい師匠」でもある父とともに舞台に立つまでの姿を特別に覗かせてもらった。
(本誌・大谷百合絵)

【関連記事】
市川海老蔵「麻央のことを思い出しながら…」“プペル”新作歌舞伎に親子3人で挑戦

週刊朝日  2022年1月21日号

あわせて読みたい

  • 市川海老蔵「麻央のことを思い出しながら…」“プペル”新作歌舞伎に親子3人で挑戦

    市川海老蔵「麻央のことを思い出しながら…」“プペル”新作歌舞伎に親子3人で挑戦

    週刊朝日

    1/15

    市川海老蔵が困惑した長男・勸玄の「ゲーマーへの夢」

    市川海老蔵が困惑した長男・勸玄の「ゲーマーへの夢」

    週刊朝日

    1/8

  • 7月の観劇が小林麻央さんの目標 これぞ海老蔵の愛!

    7月の観劇が小林麻央さんの目標 これぞ海老蔵の愛!

    週刊朝日

    6/8

    海老蔵母が明かす麻央への思い「早く治って」

    海老蔵母が明かす麻央への思い「早く治って」

    週刊朝日

    2/17

  • 今週の「週刊朝日」はまるっと1冊パンダ号! グラビアは双子パンダ(シャオシャオ&&レイレイ)成長アルバム

    今週の「週刊朝日」はまるっと1冊パンダ号! グラビアは双子パンダ(シャオシャオ&&レイレイ)成長アルバム

    1/11

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す