「ノースウッズ」。どこまでも広がる森と湖の世界に生きる動物たちと人々

 アメリカ北部からカナダにかけて広がる「ノースウッズ」。この森と湖の世界をオオカミを追い求めて旅した写真家・大竹英洋さんの作品。野生動物のほか、カヌーにキャンプ道具を積み、森の中にわけいっていく旅の魅力や、何千年も前から狩猟採集を営んできた先住民の生活や文化も写している。

【関連記事】
土門拳賞受賞作品展 森と湖の世界にオオカミを探し求める雄大な写真日記






あわせて読みたい

  • 土門拳賞受賞作品展 森と湖の世界にオオカミを探し求める雄大な写真日記

    土門拳賞受賞作品展 森と湖の世界にオオカミを探し求める雄大な写真日記

    dot.

    4/25

    ホッキョクグマ、バイソン、狼…北米の動物を20年間撮り続ける注目の日本人写真家

    ホッキョクグマ、バイソン、狼…北米の動物を20年間撮り続ける注目の日本人写真家

    週刊朝日

    10/30

  • 紅葉前線 北海道からスタート!/北海道の紅葉スポット(3)

    紅葉前線 北海道からスタート!/北海道の紅葉スポット(3)

    tenki.jp

    10/14

    日本一早い紅葉を見に行こう!!〈北海道の紅葉スポット~道北・道東エリア〉

    日本一早い紅葉を見に行こう!!〈北海道の紅葉スポット~道北・道東エリア〉

    tenki.jp

    9/25

  • 冬本番 !! 2月の北海道は、雪と氷のイベントが目白押し !!

    冬本番 !! 2月の北海道は、雪と氷のイベントが目白押し !!

    tenki.jp

    1/31

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す