【写真特集】世界選手権から北京五輪へ|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【写真特集】世界選手権から北京五輪へ

羽生結弦の世界選手権が終わった。自身8度目の挑戦。世界王者の称号の奪還をかけた大会だったが、フリーで崩れた。ただ後ろを向いてはいない。かなえたい目標がある。

【関連記事】
「最終目標は金メダルではない」 羽生結弦の4回転アクセルへの渇望

AERA 2021年4月12日号


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい