AERA dot.

生涯で40回以上 “引っ越し魔”谷崎潤一郎が愛した有馬の秘湯とは

このエントリーをはてなブックマークに追加

 文豪たちの作品に登場する温泉宿を訪ねる連載「文豪の湯宿」第3回。今回は生涯で40回以上の転居を繰り返した谷崎潤一郎が通った有馬温泉にある旅館「陶泉 御所坊」です。

【関連記事】
【文豪の湯宿】“引っ越し魔”谷崎潤一郎を癒やした「贅」の空間

文=鈴木裕也(本誌)

週刊朝日 2017年12月1日号