2017衆院選 最終盤55激戦区当落予測!

 衆院選も残りわずか。各メディアでは「自公圧勝」と伝えられているが、どの候補者に勝利の女神が微笑むかわからない激戦区も数多く残されている。なかでも当日まで勝敗のつかない55の選挙区を紹介する。

※第48回衆院選の主な候補者を掲載した。所属政党の表記は、自=自民、公=公明、希=希望、立=立憲民主、共=共産、社=社民、維=日本維新の会、無=無所属。赤三角=当落線上で若干優勢、黒三角=逆転の可能性あり。

【関連記事】
「小池代表のせいで共産が自民の補完勢力化」 希望候補ら恨み節 立民に返り討ちされる悲惨 最終版55激戦区当落予測



あわせて読みたい

  • 立憲民主の返り討ちで悲惨 希望候補ら恨み節「小池代表のせいで共産が自民の補完勢力化」 最終盤55激戦区当落予測

    立憲民主の返り討ちで悲惨 希望候補ら恨み節「小池代表のせいで共産が自民の補完勢力化」 最終盤55激戦区当落予測

    dot.

    10/21

    衆院選全289選挙区当落予測

    衆院選全289選挙区当落予測

    8/19

  • 岸田政権に激震 参院補選でまさかの敗北「衆院選の結果いかんで政局になる」

    岸田政権に激震 参院補選でまさかの敗北「衆院選の結果いかんで政局になる」

    dot.

    10/25

    全小選挙区を最終予測 自公は300超で圧勝 北海道は立憲民主に追い風 山形は自民の加藤鮎子が苦戦

    全小選挙区を最終予測 自公は300超で圧勝 北海道は立憲民主に追い風 山形は自民の加藤鮎子が苦戦

    週刊朝日

    10/17

  • 立憲・小川淳也氏「決意は固まっている」 代表選に向け「次世代の自覚と責任」を示す

    立憲・小川淳也氏「決意は固まっている」 代表選に向け「次世代の自覚と責任」を示す

    AERA

    11/6

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す