まるで美術の教科書の中にいる気分?! 大塚国際美術館の魅力に迫る

「鳴門の渦潮」で有名な徳島県鳴門市にある大塚国際美術館には、古代壁画から、世界25カ国、190余りの美術館が所蔵する現代絵画まで、1000点を超える世界の名画が、陶板で原寸大に再現、展示されている。色彩だけでなく、はく落やひび割れなど細部まで再現された陶板は、見ごたえ十分。まるで美術の教科書の中にいるような、同美術館の展示などを紹介する。

【関連記事】
美術館でコスプレが人気! 大塚国際美術館の試みとは?

※掲載されている絵画の写真は、大塚国際美術館の展示作品を撮影したもの

文・写真/南文枝(一部提供)

あわせて読みたい

  • 美術館でコスプレが人気! 大塚国際美術館の試みとは?

    美術館でコスプレが人気! 大塚国際美術館の試みとは?

    dot.

    10/7

    空襲で焼失のゴッホ代表作“芦屋のヒマワリ” 陶板で蘇る

    空襲で焼失のゴッホ代表作“芦屋のヒマワリ” 陶板で蘇る

    週刊朝日

    6/8

  • ゆったり空間を楽しめる美術館♪ 西日本編〈レジャー特集|2019〉

    ゆったり空間を楽しめる美術館♪ 西日本編〈レジャー特集|2019〉

    tenki.jp

    1/28

    名画さわってOK?! 『大塚国際美術館』の宝のまもりかた

    名画さわってOK?! 『大塚国際美術館』の宝のまもりかた

    tenki.jp

    3/7

  • 西川貴教、大塚国際美術館イベント【#アートコスプレ フェス2019 レボリューション】公式アイコン就任決定

    西川貴教、大塚国際美術館イベント【#アートコスプレ フェス2019 レボリューション】公式アイコン就任決定

    Billboard JAPAN

    8/20

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す