フォトギャラリー - 写真・図版 | 遠藤周作×マーティン・スコセッシ 「沈黙」の長崎を巡礼す|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

遠藤周作×マーティン・スコセッシ 「沈黙」の長崎を巡礼す

このエントリーをはてなブックマークに追加

外海地区長崎市北西の沿岸部・外海地区が、主要舞台の「トモギ村」だ。キリシタンを水の中で磔にするなど、海は重要な意味を持っている。景色の良い高台には「沈黙の碑」が建立され、遠藤は碑のために文章を残した。〈人間がこんなに哀しいのに 主よ 海があまりに碧いのです〉。写真は長崎市遠藤周作文学館で撮影。

外海地区
長崎市北西の沿岸部・外海地区が、主要舞台の「トモギ村」だ。キリシタンを水の中で磔にするなど、海は重要な意味を持っている。景色の良い高台には「沈黙の碑」が建立され、遠藤は碑のために文章を残した。〈人間がこんなに哀しいのに 主よ 海があまりに碧いのです〉。写真は長崎市遠藤周作文学館で撮影。



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい