和菓子を「変身」させる老舗の挑戦

  • 懐中ぜんざい(左) ケーク大納言(右)<末富>ブランド名の「S」はSUGALABO・須賀シェフ、末富、そして山口さんの名前の祥二、という三つのイニシャルからつけた。ケーク大納言は京都の保存食として食文化を支えてきた大徳寺納豆を練り込んだ一品 (器提供/上:雨晴(http://amahare.jp/)/Shimoo Design HOU-SA 300 下:由起子窯5寸皿 黒唐津)

    懐中ぜんざい(左) ケーク大納言(右)<末富>
    ブランド名の「S」はSUGALABO・須賀シェフ、末富、そして山口さんの名前の祥二、という三つのイニシャルからつけた。ケーク大納言は京都の保存食として食文化を支えてきた大徳寺納豆を練り込んだ一品 (器提供/上:雨晴(http://amahare.jp/)/Shimoo Design HOU-SA 300 下:由起子窯5寸皿 黒唐津)

  • ほし(上) ななつほし(中) スプーン(下)<ぎんざ空也 空いろ>空いろは特に餡にこだわる。つぶ餡とともに用意する「○(まる)あん」は、素材の豆を皮ごと、丸ごとこし、豆本来の風味とこし餡のように滑らかな舌触りを楽しめるようにした

    ほし(上) ななつほし(中) スプーン(下)<ぎんざ空也 空いろ>
    空いろは特に餡にこだわる。つぶ餡とともに用意する「○(まる)あん」は、素材の豆を皮ごと、丸ごとこし、豆本来の風味とこし餡のように滑らかな舌触りを楽しめるようにした

  • なまささら<和菓子 結>「ささら」とは「小さい」という意味の古語。季節感を大事にした生菓子だ。写真はハロウィーンをテーマにした10月限定の詰め合わせ。上から時計回りで「おばけ」「こうもり」「くもの巣」など

    なまささら<和菓子 結>
    「ささら」とは「小さい」という意味の古語。季節感を大事にした生菓子だ。写真はハロウィーンをテーマにした10月限定の詰め合わせ。上から時計回りで「おばけ」「こうもり」「くもの巣」など

  • なまささら<和菓子 結>大人にも喜ばれるかわいらしさ

    なまささら<和菓子 結>
    大人にも喜ばれるかわいらしさ

  • あまのはら<和菓子 結>富士山の四季折々の自然の移ろいが感じられる

    あまのはら<和菓子 結>
    富士山の四季折々の自然の移ろいが感じられる

  • めでたづくし<和菓子 結>縁起物を和三盆糖のお干菓子に

    めでたづくし<和菓子 結>
    縁起物を和三盆糖のお干菓子に

  • <和菓子 結>はまぐり形の最中など、どれも福を呼ぶ華やかさ

    <和菓子 結>
    はまぐり形の最中など、どれも福を呼ぶ華やかさ

  • スイートリップ(左上) スイートアロマ(右)<あめやえいたろう>あめやえいたろうでは天然素材にこだわっているので、技術的な難しさもひとしお。工場ラインでは職人が、すべてを手作業で少量ずつ、丁寧に作っている

    スイートリップ(左上) スイートアロマ(右)<あめやえいたろう>
    あめやえいたろうでは天然素材にこだわっているので、技術的な難しさもひとしお。工場ラインでは職人が、すべてを手作業で少量ずつ、丁寧に作っている

  • スイートリップ<あめやえいたろう>まるでグロスリップのような「スイートリップ」はお土産に最適

    スイートリップ<あめやえいたろう>
    まるでグロスリップのような「スイートリップ」はお土産に最適

  • <とらや>栗蒸羊羹(右上)などの定番や、パリ在住の作家が描いた東京駅舎をパッケージにした限定商品(左上)も

    <とらや>
    栗蒸羊羹(右上)などの定番や、パリ在住の作家が描いた東京駅舎をパッケージにした限定商品(左上)も

  • 夜の梅<とらや>パリ在住の画家P.ワイズベッカー氏が描いた東京駅丸の内駅舎をパッケージデザインにしたもの

    夜の梅<とらや>
    パリ在住の画家P.ワイズベッカー氏が描いた東京駅丸の内駅舎をパッケージデザインにしたもの

  • <たねや>ラ コリーナ近江八幡(滋賀県)伝統的な和菓子の数々も買うことができる(器提供/弥左エ門窯9寸平皿 古白磁)

    <たねや>ラ コリーナ近江八幡(滋賀県)
    伝統的な和菓子の数々も買うことができる(器提供/弥左エ門窯9寸平皿 古白磁)

  • たねやのオリーブ大福

    たねやのオリーブ大福

  • あげて嬉しい、もらって嬉しい、クールな和菓子がもりだくさん

    あげて嬉しい、もらって嬉しい、クールな和菓子がもりだくさん

懐中ぜんざい(左) ケーク大納言(右)<末富>ブランド名の「S」はSUGALABO・須賀シェフ、末富、そして山口さんの名前の祥二、という三つのイニシャルからつけた。ケーク大納言は京都の保存食として食文化を支えてきた大徳寺納豆を練り込んだ一品 (器提供/上:雨晴(http://amahare.jp/)/Shimoo Design HOU-SA 300 下:由起子窯5寸皿 黒唐津)
ほし(上) ななつほし(中) スプーン(下)<ぎんざ空也 空いろ>空いろは特に餡にこだわる。つぶ餡とともに用意する「○(まる)あん」は、素材の豆を皮ごと、丸ごとこし、豆本来の風味とこし餡のように滑らかな舌触りを楽しめるようにした
なまささら<和菓子 結>「ささら」とは「小さい」という意味の古語。季節感を大事にした生菓子だ。写真はハロウィーンをテーマにした10月限定の詰め合わせ。上から時計回りで「おばけ」「こうもり」「くもの巣」など
なまささら<和菓子 結>大人にも喜ばれるかわいらしさ
あまのはら<和菓子 結>富士山の四季折々の自然の移ろいが感じられる
めでたづくし<和菓子 結>縁起物を和三盆糖のお干菓子に
<和菓子 結>はまぐり形の最中など、どれも福を呼ぶ華やかさ
スイートリップ(左上) スイートアロマ(右)<あめやえいたろう>あめやえいたろうでは天然素材にこだわっているので、技術的な難しさもひとしお。工場ラインでは職人が、すべてを手作業で少量ずつ、丁寧に作っている
スイートリップ<あめやえいたろう>まるでグロスリップのような「スイートリップ」はお土産に最適
<とらや>栗蒸羊羹(右上)などの定番や、パリ在住の作家が描いた東京駅舎をパッケージにした限定商品(左上)も
夜の梅<とらや>パリ在住の画家P.ワイズベッカー氏が描いた東京駅丸の内駅舎をパッケージデザインにしたもの
<たねや>ラ コリーナ近江八幡(滋賀県)伝統的な和菓子の数々も買うことができる(器提供/弥左エ門窯9寸平皿 古白磁)
たねやのオリーブ大福
あげて嬉しい、もらって嬉しい、クールな和菓子がもりだくさん

あわせて読みたい

  • 和菓子だってクールになれる 老舗各社が新たな挑戦

    和菓子だってクールになれる 老舗各社が新たな挑戦

    AERA

    10/15

    今、かき氷がブームです カキゴオリストの熱い夏!

    今、かき氷がブームです カキゴオリストの熱い夏!

    8/9

  • 性のタブーのない日本

    性のタブーのない日本

    週刊朝日

    1/14

    山下達郎の曲でアラサー女性転職決意 東京から離島へ

    山下達郎の曲でアラサー女性転職決意 東京から離島へ

    AERA

    9/28

  • 物選びのプロが選ぶ、本当に良い物とは?

    物選びのプロが選ぶ、本当に良い物とは?

    BOOKSTAND

    6/17

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す