東京でこそ頂点を!美しきU23

  • 陸上 男子400mリレー銀ケンブリッジ飛鳥Age.23けんぶりっじ・あすか/アンカーを務めた400mリレーでは、2位でゴール。2014年にジャマイカに渡ったことを機に、肉体改造を行った成果が出た。100mの自己ベスト(10秒10)は、今年5月にマークしたもの。まだ伸びしろはたっぷりあるはずで、東京ではリレーで金、100mで決勝進出を目標とする

    陸上 男子400mリレー銀
    ケンブリッジ飛鳥
    Age.23
    けんぶりっじ・あすか/アンカーを務めた400mリレーでは、2位でゴール。2014年にジャマイカに渡ったことを機に、肉体改造を行った成果が出た。100mの自己ベスト(10秒10)は、今年5月にマークしたもの。まだ伸びしろはたっぷりあるはずで、東京ではリレーで金、100mで決勝進出を目標とする

  • 水泳 女子100mバタフライ5位池江璃花子Age.16いけえ・りかこ/170cmの身長に対し、リーチは186cmもある。長い腕を効果的に使った泳法で、3種目で日本記録を保持する。リオでは7種目に出場したが、100mバタフライで5位入賞したにとどまった。同年齢のオレクシアクが銀に輝いたことに刺激を受けて、4年後の雪辱を誓う

    水泳 女子100mバタフライ5位
    池江璃花子
    Age.16
    いけえ・りかこ/170cmの身長に対し、リーチは186cmもある。長い腕を効果的に使った泳法で、3種目で日本記録を保持する。リオでは7種目に出場したが、100mバタフライで5位入賞したにとどまった。同年齢のオレクシアクが銀に輝いたことに刺激を受けて、4年後の雪辱を誓う

  • バドミントン 女子シングルス銅奥原希望Age.21おくはら・のぞみ/山口茜との準々決勝を制して、この競技では日本人初となるベスト4に進出。昨年、日本人として初めてスーパーシリーズのファイナルで優勝。今年も全英オープンで優勝するなど、重要大会での実績も申し分ない。世界ランク1位で東京を迎えることも十分にありえる

    バドミントン 女子シングルス銅
    奥原希望
    Age.21
    おくはら・のぞみ/山口茜との準々決勝を制して、この競技では日本人初となるベスト4に進出。昨年、日本人として初めてスーパーシリーズのファイナルで優勝。今年も全英オープンで優勝するなど、重要大会での実績も申し分ない。世界ランク1位で東京を迎えることも十分にありえる

  • 体操 男子団体金 個人平行棒7位加藤凌平Age.22かとう・りょうへい/団体決勝では、内村航平(27)の6種目に次いで多い5種目に出場。12年ぶりの金メダル獲得に大いに貢献した。だが個人戦の成績は振るわなかった。個人総合では鉄棒で落下したのが響き11位。平行棒で7位入賞するのが精いっぱいで、悔いが残った。絶対王者・内村の去就が気になるだけに、昨年のアジア選手権で、内村不在のチームを引っ張って団体優勝に導いた加藤の存在感は、いやがうえにも増してくるはずだ

    体操 男子団体金 個人平行棒7位
    加藤凌平
    Age.22
    かとう・りょうへい/団体決勝では、内村航平(27)の6種目に次いで多い5種目に出場。12年ぶりの金メダル獲得に大いに貢献した。だが個人戦の成績は振るわなかった。個人総合では鉄棒で落下したのが響き11位。平行棒で7位入賞するのが精いっぱいで、悔いが残った。絶対王者・内村の去就が気になるだけに、昨年のアジア選手権で、内村不在のチームを引っ張って団体優勝に導いた加藤の存在感は、いやがうえにも増してくるはずだ

  • バレーボール 女子ベスト8宮下遥Age.2115歳で日本代表に選出された天才肌のセッターにとって、ほろ苦い五輪になった。エース木村沙織が去る東京五輪では、鍋谷友理枝(22)、古賀紗理那(20)といった若い攻撃陣の勢いをどう生かすか。宮下のトスが鍵となる

    バレーボール 女子ベスト8
    宮下遥
    Age.21
    15歳で日本代表に選出された天才肌のセッターにとって、ほろ苦い五輪になった。エース木村沙織が去る東京五輪では、鍋谷友理枝(22)、古賀紗理那(20)といった若い攻撃陣の勢いをどう生かすか。宮下のトスが鍵となる

  • 体操 女子団体4位 個人ゆか7位村上茉愛Age.20H難度のシリバス(後方かかえ込み2回宙返り2回ひねり)をこなす。全日本では今年になって初めて個人総合で優勝するなど、まだ成長途上。東京では大技を決めて最高の笑顔を

    体操 女子団体4位 個人ゆか7位
    村上茉愛
    Age.20
    H難度のシリバス(後方かかえ込み2回宙返り2回ひねり)をこなす。全日本では今年になって初めて個人総合で優勝するなど、まだ成長途上。東京では大技を決めて最高の笑顔を

  • レスリング 男子フリー57kg級銀樋口黎Age.20ひぐち・れい/インターハイで2連覇し将来の大器と呼ばれたが、減量苦で足踏み。昨年の全日本で優勝し、覚醒。リオの決勝では、世界選手権王者と五分の戦いを展開。次こそ勝てる

    レスリング 男子フリー57kg級銀
    樋口黎
    Age.20
    ひぐち・れい/インターハイで2連覇し将来の大器と呼ばれたが、減量苦で足踏み。昨年の全日本で優勝し、覚醒。リオの決勝では、世界選手権王者と五分の戦いを展開。次こそ勝てる

  • 卓球 男子シングルスベスト8 団体銀丹羽孝希Age.21にわ・こうき/わずか11歳で、U―18日本代表に選ばれた早熟の天才。2012年のロンドン五輪アジア予選では、今五輪でも優勝した王者・馬龍を破る金星を挙げるなど、一発の魅力も秘めている

    卓球 男子シングルスベスト8 団体銀
    丹羽孝希
    Age.21
    にわ・こうき/わずか11歳で、U―18日本代表に選ばれた早熟の天才。2012年のロンドン五輪アジア予選では、今五輪でも優勝した王者・馬龍を破る金星を挙げるなど、一発の魅力も秘めている

  • 柔道 女子48kg級銅近藤亜美Age.21こんどう・あみ/今五輪で最初の日の丸を掲げたものの、「すみませんでした。銅で本当に情けない」。2013年、高校3年の時にグランドスラム東京の決勝で、世界チャンピオンのムンフバットを破り、一躍脚光を浴びた。同大会では昨年まで3連覇を達成。14年には19歳で世界選手権を制するなど、女王への道を邁進中だっただけに、銅メダルに終わった初五輪は不本意だったのだろう。マークもきついが、悔しさを4年後に爆発させてほしい

    柔道 女子48kg級銅
    近藤亜美
    Age.21
    こんどう・あみ/今五輪で最初の日の丸を掲げたものの、「すみませんでした。銅で本当に情けない」。2013年、高校3年の時にグランドスラム東京の決勝で、世界チャンピオンのムンフバットを破り、一躍脚光を浴びた。同大会では昨年まで3連覇を達成。14年には19歳で世界選手権を制するなど、女王への道を邁進中だっただけに、銅メダルに終わった初五輪は不本意だったのだろう。マークもきついが、悔しさを4年後に爆発させてほしい

  • 水泳 男子400m個人メドレー銅 200mバタフライ5位瀬戸大也Age.22せと・だいや/小学生の頃から目標だった萩野公介と共に、表彰台に上がった瀬戸。前回のロンドン五輪は、国内予選で3位に終わり出場できなかった。落ち込んで練習にも身が入らなかったが、萩野が銅メダルを取ったことで心機一転。翌13年、15年と連続して世界選手権の400m個人メドレーで優勝を遂げ、五輪に臨んだ。表彰台では笑顔で萩野をたたえ、「日の丸が二つ揚がることは嬉しいことです」。東京でも日の丸は二つだ!

    水泳 男子400m個人メドレー銅 200mバタフライ5位
    瀬戸大也
    Age.22
    せと・だいや/小学生の頃から目標だった萩野公介と共に、表彰台に上がった瀬戸。前回のロンドン五輪は、国内予選で3位に終わり出場できなかった。落ち込んで練習にも身が入らなかったが、萩野が銅メダルを取ったことで心機一転。翌13年、15年と連続して世界選手権の400m個人メドレーで優勝を遂げ、五輪に臨んだ。表彰台では笑顔で萩野をたたえ、「日の丸が二つ揚がることは嬉しいことです」。東京でも日の丸は二つだ!

  • 関連記事

    • 東京五輪でこそ頂点を! 美しき「U‐23」10人!!

      東京五輪でこそ頂点を! 美しき「U‐23」10人!!

    • 9秒台4人! 山縣、桐生ら“史上最強”の男子400mリレー タイム的に金も射程圏内

      9秒台4人! 山縣、桐生ら“史上最強”の男子400mリレー タイム的に金も射程圏内

    • 【リオ五輪注目選手】9秒台なら1億円ゲット!? “覚醒”したケンブリッジ飛鳥を見逃すな

      【リオ五輪注目選手】9秒台なら1億円ゲット!? “覚醒”したケンブリッジ飛鳥を見逃すな

    写真の記事を読む
陸上 男子400mリレー銀ケンブリッジ飛鳥Age.23けんぶりっじ・あすか/アンカーを務めた400mリレーでは、2位でゴール。2014年にジャマイカに渡ったことを機に、肉体改造を行った成果が出た。100mの自己ベスト(10秒10)は、今年5月にマークしたもの。まだ伸びしろはたっぷりあるはずで、東京ではリレーで金、100mで決勝進出を目標とする
水泳 女子100mバタフライ5位池江璃花子Age.16いけえ・りかこ/170cmの身長に対し、リーチは186cmもある。長い腕を効果的に使った泳法で、3種目で日本記録を保持する。リオでは7種目に出場したが、100mバタフライで5位入賞したにとどまった。同年齢のオレクシアクが銀に輝いたことに刺激を受けて、4年後の雪辱を誓う
バドミントン 女子シングルス銅奥原希望Age.21おくはら・のぞみ/山口茜との準々決勝を制して、この競技では日本人初となるベスト4に進出。昨年、日本人として初めてスーパーシリーズのファイナルで優勝。今年も全英オープンで優勝するなど、重要大会での実績も申し分ない。世界ランク1位で東京を迎えることも十分にありえる
体操 男子団体金 個人平行棒7位加藤凌平Age.22かとう・りょうへい/団体決勝では、内村航平(27)の6種目に次いで多い5種目に出場。12年ぶりの金メダル獲得に大いに貢献した。だが個人戦の成績は振るわなかった。個人総合では鉄棒で落下したのが響き11位。平行棒で7位入賞するのが精いっぱいで、悔いが残った。絶対王者・内村の去就が気になるだけに、昨年のアジア選手権で、内村不在のチームを引っ張って団体優勝に導いた加藤の存在感は、いやがうえにも増してくるはずだ
バレーボール 女子ベスト8宮下遥Age.2115歳で日本代表に選出された天才肌のセッターにとって、ほろ苦い五輪になった。エース木村沙織が去る東京五輪では、鍋谷友理枝(22)、古賀紗理那(20)といった若い攻撃陣の勢いをどう生かすか。宮下のトスが鍵となる
体操 女子団体4位 個人ゆか7位村上茉愛Age.20H難度のシリバス(後方かかえ込み2回宙返り2回ひねり)をこなす。全日本では今年になって初めて個人総合で優勝するなど、まだ成長途上。東京では大技を決めて最高の笑顔を
レスリング 男子フリー57kg級銀樋口黎Age.20ひぐち・れい/インターハイで2連覇し将来の大器と呼ばれたが、減量苦で足踏み。昨年の全日本で優勝し、覚醒。リオの決勝では、世界選手権王者と五分の戦いを展開。次こそ勝てる
卓球 男子シングルスベスト8 団体銀丹羽孝希Age.21にわ・こうき/わずか11歳で、U―18日本代表に選ばれた早熟の天才。2012年のロンドン五輪アジア予選では、今五輪でも優勝した王者・馬龍を破る金星を挙げるなど、一発の魅力も秘めている
柔道 女子48kg級銅近藤亜美Age.21こんどう・あみ/今五輪で最初の日の丸を掲げたものの、「すみませんでした。銅で本当に情けない」。2013年、高校3年の時にグランドスラム東京の決勝で、世界チャンピオンのムンフバットを破り、一躍脚光を浴びた。同大会では昨年まで3連覇を達成。14年には19歳で世界選手権を制するなど、女王への道を邁進中だっただけに、銅メダルに終わった初五輪は不本意だったのだろう。マークもきついが、悔しさを4年後に爆発させてほしい
水泳 男子400m個人メドレー銅 200mバタフライ5位瀬戸大也Age.22せと・だいや/小学生の頃から目標だった萩野公介と共に、表彰台に上がった瀬戸。前回のロンドン五輪は、国内予選で3位に終わり出場できなかった。落ち込んで練習にも身が入らなかったが、萩野が銅メダルを取ったことで心機一転。翌13年、15年と連続して世界選手権の400m個人メドレーで優勝を遂げ、五輪に臨んだ。表彰台では笑顔で萩野をたたえ、「日の丸が二つ揚がることは嬉しいことです」。東京でも日の丸は二つだ!
関連記事を見る

あわせて読みたい

  • 【リオ五輪 18・19日の注目競技】吉田沙保里、伊調に続く4連覇なるか 女子バドは「タカマツ」が決勝、陸上は男子4×100mリレーに日本勢が出場

    【リオ五輪 18・19日の注目競技】吉田沙保里、伊調に続く4連覇なるか 女子バドは「タカマツ」が決勝、陸上は男子4×100mリレーに日本勢が出場

    dot.

    8/18

    「本当に目指すのはパリ五輪」 池江璃花子の“新たなスタート”はまだ始まったばかり

    「本当に目指すのはパリ五輪」 池江璃花子の“新たなスタート”はまだ始まったばかり

    dot.

    7/25

  • メダルの常連、男子400mリレー 気になる「走順」とアンカーの行方

    メダルの常連、男子400mリレー 気になる「走順」とアンカーの行方

    AERA

    7/26

    リオで輝く16歳、競泳・池江璃花子の強さは“緻密なコントロール能力”

    リオで輝く16歳、競泳・池江璃花子の強さは“緻密なコントロール能力”

    dot.

    8/8

  • 【リオ五輪 13・14日の注目競技】 陸上男子100mにボルト、桐生祥秀、ケンブリッジ飛鳥が登場 錦織圭は勝てば96年ぶりのメダル確定 

    【リオ五輪 13・14日の注目競技】 陸上男子100mにボルト、桐生祥秀、ケンブリッジ飛鳥が登場 錦織圭は勝てば96年ぶりのメダル確定 

    dot.

    8/13

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す