フィリピン・ルソン島戦跡 激戦の名残、今も

あれから71年。「死の谷」とも呼ばれた山岳地帯の北部に広がる棚田群は世界文化遺産になった。

だが、肉弾戦の名残は消えていない。兵器の残骸、慰霊碑などが静かに当時を物語っている。

 

【関連記事】

フィリピン・ルソン島「死の谷」 激戦の名残、今も

 

撮影/写真部・馬場岳人、文/佐藤修史(本誌編集長)、構成/平井啓子(本誌)

週刊朝日 2016年2月12日号

あわせて読みたい

  • フィリピン・ルソン島「死の谷」 激戦の名残、今も

    フィリピン・ルソン島「死の谷」 激戦の名残、今も

    週刊朝日

    2/5

    フィリピン戦は“絶望が支配” 日本兵が彷徨った地獄谷

    フィリピン戦は“絶望が支配” 日本兵が彷徨った地獄谷

    週刊朝日

    2/8

  • フィリピン決戦の悲劇 天皇、皇后両陛下が戦没者慰霊へ

    フィリピン決戦の悲劇 天皇、皇后両陛下が戦没者慰霊へ

    週刊朝日

    1/27

    首里城再建で注目される日本軍の地下遺構とは? 保存・公開へ「司令官の孫」が思い語る

    首里城再建で注目される日本軍の地下遺構とは? 保存・公開へ「司令官の孫」が思い語る

    AERA

    1/9

  • ウクライナ侵攻「川」をめぐる攻防戦 「史上最大の作戦」「レマゲン鉄橋」映画が伝えるチョークポイント

    ウクライナ侵攻「川」をめぐる攻防戦 「史上最大の作戦」「レマゲン鉄橋」映画が伝えるチョークポイント

    dot.

    5/24

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す