アトリエ村最後の一軒

今ひとつ垢ぬけないイメージの池袋だが、昭和10年代、若い芸術家が集う一帯があり、まるでパリのモンパルナスのようだったという。

その「アトリエ村」のうち、往時の姿を今に伝える建物が1軒だけ残されている。

 

【関連記事】

池袋のアトリエ村 “最後のアーティスト”は作品を売らず…

 

撮影・松永卓也(写真部)/写真提供・榑松正利氏

週刊朝日 2014年6月13日号

あわせて読みたい

  • 池袋のアトリエ村 “最後のアーティスト”は作品を売らず…

    池袋のアトリエ村 “最後のアーティスト”は作品を売らず…

    週刊朝日

    6/10

    「消滅可能性都市」豊島区 生き残りかけて新たな取り組み

    「消滅可能性都市」豊島区 生き残りかけて新たな取り組み

    AERA

    3/29

  • 11月11日 1が並ぶ日に望む日本一の山

    11月11日 1が並ぶ日に望む日本一の山

    tenki.jp

    11/11

    富士山に「つるし雲」 雨の前兆?

    富士山に「つるし雲」 雨の前兆?

    tenki.jp

    11/14

  • 生活困窮者の住まいに「空き家」活用 “事故物件”を危惧し増えぬ現状も

    生活困窮者の住まいに「空き家」活用 “事故物件”を危惧し増えぬ現状も

    週刊朝日

    6/21

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す