「2014衆院選」に関する記事一覧

室井佑月 今年の目標は「今のままアホ枠であること」?
室井佑月 今年の目標は「今のままアホ枠であること」?

作家の室井佑月氏が、2014年12月に行われた衆議院議員総選挙を振り返った。

週刊朝日
今、共産党に若者が続々入党? その背景は
今、共産党に若者が続々入党? その背景は
衆院選で野党が精彩を欠く中、唯一目立ったのは、あの政党の躍進だった。共産党――もはや進むのは、この道しかない。そう思う若者たちが増えている。
2014衆院選安保法制憲法改正
AERA 1/7
室井佑月「今の自民党とおなじくらい民主党がイヤ」
室井佑月 室井佑月
室井佑月「今の自民党とおなじくらい民主党がイヤ」
作家の室井佑月氏は、第2自民党のようになってしまった民主党はバラけて活動して欲しいという。
2014衆院選室井佑月
週刊朝日 12/24
なぜ自民党は沖縄の民意を読み違えたのか? 安倍首相が辺野古移設案に絶望した日
野嶋剛 野嶋剛
なぜ自民党は沖縄の民意を読み違えたのか? 安倍首相が辺野古移設案に絶望した日
自民党が全敗した沖縄県。辺野古移設反対の世論に負けたというが、本当にそうか。本土には伝わらない経済問題が、沖縄には横たわる。(編集部・野嶋剛)
2014衆院選安倍政権沖縄問題
AERA 12/22
田原総一朗「『経済が争点』と言う安倍首相に見事にだまされた」
田原総一朗 田原総一朗
田原総一朗「『経済が争点』と言う安倍首相に見事にだまされた」
ジャーナリストの田原総一朗氏は、自民党が大勝した今回の衆院選について安倍首相の本当の狙いについてこう語る。
2014衆院選田原総一朗
週刊朝日 12/19
安倍自民大勝もアベノミクスが落とし穴
安倍自民大勝もアベノミクスが落とし穴
選挙で予想通りに大勝した自民党は、来週にも新内閣を発足させ、向こう4年間の長期政権をスタートさせる。
2014衆院選安保法制安全保障関連法
週刊朝日 12/19
あまりに貧困な政党CMをブッタ斬り! 評論家 小田嶋隆
あまりに貧困な政党CMをブッタ斬り! 評論家 小田嶋隆
呆れています。いや、別に斬新な映像表現を志す必要はないわけだし、勇気や感動をくれなくてもかまわない。そんなことは期待していない。でも、それにしても、あんまり貧困過ぎる。高校の文化祭で上映される部活CMの方がずっとシャレてますよ。
2014衆院選
週刊朝日 12/19
現状維持で踏みとどまった維新 勝因は橋下代表のフライング敗北宣言
現状維持で踏みとどまった維新 勝因は橋下代表のフライング敗北宣言
選挙前より1議席落としただけで何とか現状維持で踏みとどまった維新の党。だが、大阪で会見した橋下徹共同代表は謙虚にこう頭を垂れた。
2014衆院選
週刊朝日 12/18
崩れ落ちた渡辺50年王国に 泣きっ面に蜂の家宅捜索
崩れ落ちた渡辺50年王国に 泣きっ面に蜂の家宅捜索
「私が不器用であったために、問題が大きくなり、心から反省しています」
2014衆院選
週刊朝日 12/18
晩節を汚した石原慎太郎 次世代より息子を優先
晩節を汚した石原慎太郎 次世代より息子を優先
こういう事態を、次世代の党の若手議員たちは想像していただろうか。
2014衆院選
週刊朝日 12/17
小選挙区落選 西川農水相が本誌に逆ギレ 小渕前経産相、お詫び行脚の合間にフレンチ
小選挙区落選 西川農水相が本誌に逆ギレ 小渕前経産相、お詫び行脚の合間にフレンチ
“自公当選バブル”にわく中、選挙区で負けた唯一の閣僚となり、よほど悔しかったのだろう。比例復活を受けての万歳三唱を促されても、西川公也農林水産相(71)はかたくなに断った。
2014衆院選TPP小渕優子
週刊朝日 12/17
野党のスローガン「商品売れない広告の典型」?
野党のスローガン「商品売れない広告の典型」?
今回の選挙で際立った、与党の対抗軸となるべき野党の頼りなさ。目を覆うばかりの惨状に、周囲からは厳しい指摘も。
2014衆院選
AERA 12/15
ビートたけし ネット選挙特番でテレビで言えない”毒舌”連発!! 
ビートたけし ネット選挙特番でテレビで言えない”毒舌”連発!! 
ビートたけしが12月14日、ニコニコ生放送の総選挙特番に生出演し、歯に衣着せぬ発言を連発した。番組の視聴者は、最終的に35万人を超え、盛況だった。
2014衆院選
dot. 12/15
この話題を考える
高たんぱくダイエット

高たんぱくダイエット

会食の機会も増え、体重の増加が気になる季節。帳尻を合わせるために、極端なダイエットに走る必要はもうありません。 調理時間10分以内、安くておいしいお鍋なら、かんたんに体重オフ、健康パワーもアップできます。 気になるノウハウに加え、一生使えるAERAオリジナルレシピまでを網羅しました。

高たんぱくダイエット
50歳から早めの終活

50歳から早めの終活

人生100年時代、50歳はようやく折り返し地点といったところ。けれども、人生後半戦を安心して楽しむには、50歳から準備すべきことがたくさんあります。 老後資金はいくら必要か、年金はいくらもらえるか、お葬式やお墓はどうするか――。つい先送りしたくなる宿題への備えを取材しました。

5分でわかる! 新NISA

5分でわかる! 新NISA

2024年1月から大幅な制度拡充となったNISA。何から始めていいのかいまだに分からない人も多いのでは。新NISAは制度が恒久化するだけでなく非課税投資枠が拡大し、個人投資家にとって使い勝手がいい。すでに始めた人も、そうでない人も、いまいちど制度の内容を復習しよう。

新NISA
選挙特番 池上彰氏、安倍首相に容赦なし! 「改憲の野望を隠そうとはしない」
選挙特番 池上彰氏、安倍首相に容赦なし! 「改憲の野望を隠そうとはしない」
アベノミクスの成否を問う今回の総選挙。結果は自民党の圧勝だったが、選挙特番はそれをどう伝えたのだろうか。
2014衆院選
dot. 12/15
第47回衆議院選挙 注目の候補当落まとめ
第47回衆議院選挙 注目の候補当落まとめ
第47回衆院選は14日、投開票が行われた。自民、公明両党が全議席の3分の2を上回り、公示前勢力を超える326議席を獲得した。一方、民主党は公示前の62議席を上回る73議席を獲得したものの、海江田代表が落選し、代表を退く見通しだ。
2014衆院選
dot. 12/14
投票に行く前に知っておきたい「集団的自衛権 4つの勘違い」
投票に行く前に知っておきたい「集団的自衛権 4つの勘違い」
14日は衆院選の投票日。『日本人は人を殺しに行くのか 戦場からの集団的自衛権入門』(朝日新書)に書いた内容から、投票の前に、有権者全員に心に留めておいていただきたいことを以下に記す。(紛争屋・東京外国語大学教授 伊勢崎賢治)
2014衆院選朝日新聞出版の本集団的自衛権
dot. 12/12
田原総一朗「人相が悪くなった安倍首相に野党が勝てない理由」
田原総一朗 田原総一朗
田原総一朗「人相が悪くなった安倍首相に野党が勝てない理由」
ジャーナリストの田原総一朗氏は、今回の解散・総選挙で自民党を選ばざるをえない理由をこう語る。
2014衆院選安倍政権田原総一朗
週刊朝日 12/12
「贈り物センス」がいい? 自民の世襲議員
「贈り物センス」がいい? 自民の世襲議員
さまざまな「贈答品」が飛び交う政治の世界。永田町の“贈り物トレンド”を探ってみた。
2014衆院選
AERA 12/11
ナニワの花嫁、佐藤ゆかりvs.維新の援護はあの“けいたん”
ナニワの花嫁、佐藤ゆかりvs.維新の援護はあの“けいたん”
「これで勝たなかったら、もう11区でうちが候補者を出すのは無理だろう」
2014衆院選
週刊朝日 12/11
1 2 3
カテゴリから探す
ニュース
村上春樹がロシアで発禁に?プーチン政権下でLGBT関連“禁書騒動” 252冊のリストの真相【独自】
村上春樹がロシアで発禁に?プーチン政権下でLGBT関連“禁書騒動” 252冊のリストの真相【独自】
プーチン大統領
dot. 1時間前
教育
「英会話できて当然」の風潮も 英語を使う部署でなくても企業で強まる語学力重視の理由
「英会話できて当然」の風潮も 英語を使う部署でなくても企業で強まる語学力重視の理由
最強ビジネス英語
AERA 5時間前
エンタメ
岩田剛典が「前例のない」単独アリーナツアー開催 あらゆる活動の原動力は「挑戦心」
岩田剛典が「前例のない」単独アリーナツアー開催 あらゆる活動の原動力は「挑戦心」
AERA 2時間前
スポーツ
<ドジャースデビュー戦きょう生中継〉大谷翔平がアメリカの「野球少年の母」にとことん好かれる理由
<ドジャースデビュー戦きょう生中継〉大谷翔平がアメリカの「野球少年の母」にとことん好かれる理由
大谷翔平
dot. 6時間前
ヘルス
【ロボット手術】6つの機種の違いを徹底分析 ダビンチ以外も続々登場 適応を受けている領域一覧も掲載
【ロボット手術】6つの機種の違いを徹底分析 ダビンチ以外も続々登場 適応を受けている領域一覧も掲載
いい病院
dot. 20時間前
ビジネス
日経平均が史上最高値更新 それでも値上がり余地がある「出遅れ株」は? 専門家が注目する10銘柄
日経平均が史上最高値更新 それでも値上がり余地がある「出遅れ株」は? 専門家が注目する10銘柄
日経平均株価
dot. 2/25