小倉エージ

小倉エージ

(おぐら・えーじ)

プロフィール

1946年、神戸市生まれ。音楽評論家。洋邦問わずポピュラーミュージックに詳しい。69年URCレコードに勤務。音楽雑誌「ニュー・ミュージック・マガジン(現・ミュージックマガジン)」の創刊にも携わった。文化庁の芸術祭、芸術選奨の審査員を担当
知新音故

小倉エージの記事一覧

“復活”小坂忠が全身全霊でつくった新たな金字塔
“復活”小坂忠が全身全霊でつくった新たな金字塔
小坂忠の最新ライヴ・アルバム『HORO2018SPECIALLIVE』。小坂の代表作であり、日本のポップス/ロック史の中でも名盤として語られてきた『ほうろう』(1975年)を全曲、アルバムの曲順通りにステージで再現したライヴ盤だ。
小倉エージ
週刊朝日 9/14
ディランもびっくり!? ザ・バンドの名盤をいじりまくり!
ディランもびっくり!? ザ・バンドの名盤をいじりまくり!
ザ・バンドのデビュー・アルバム『ミュージック・フロム・ビッグ・ピンク』の発表から半世紀がたったのを受け、8月末、同アルバムの50周年記念エディションが発売された。オリジナルの4トラック・アナログ・マスターをもとに新たなステレオ・ミックスを施している。オリジナル盤に親しんできた往年のファンが驚きや戸惑いを隠せない仕上がりだ。
週刊朝日 9/7
Perfumeの新作は“未来”をつかんだ進化形!
Perfumeの新作は“未来”をつかんだ進化形!
2年ぶりとなる全国アリーナツアーも予定しているPerfume Perfumeの新作『FuturePop』(ブルーレイディスク付きの完全生産限定盤はUPCP-9020)。特典ディスクの「Perfumeのただただラジオが好きだからレイディオ!3」を聴くと、アルバムをより楽しめる Perfumeのニュー・アルバム『Future Pop』が発表された。2年4カ月ぶり、通算7枚目のオリジナル・アルバムだ。すでにオリコンのランキングで1位を獲得。世界251カ国で配信され、日本を含む19の国・地域のiTunesエレクトロニック・アルバム・チャートで1位になっている。
小倉エージ知新音故
週刊朝日 8/31
ボズ・スキャッグスが「ルーツ回帰」の3部作で伝えたかったことは?
ボズ・スキャッグスが「ルーツ回帰」の3部作で伝えたかったことは?
ボズ・スキャッグスが、自身の音楽的ルーツであるブルース、R&B/ソウルを追究した『アウト・オブ・ザ・ブルース』が発表された。これで、2013年の『メンフィス』、15年の『ア・フール・トゥ・ケア』と合わせ、ルーツ回帰をテーマにした3部作が完成した。本作は前2作をしのぐ出来栄えとして注目を集めている。
小倉エージ知新音故
週刊朝日 8/24
三浦大知の新譜『球体』をつくった仕事師とは…
三浦大知の新譜『球体』をつくった仕事師とは…
三浦大知のニュー・アルバム『球体』に驚いた。ヒット曲を収録したアルバムとは違い、テーマ性のあるコンセプト・アルバムとなっている。作詞、作曲、編曲、プロデュースを手がけたNao’ymtこと矢的直明とのコラボ作だ。
小倉エージ知新音故
週刊朝日 8/10
保守的な音楽シーンに反旗を翻したウィリーとウェイロンとアルマジロ!?
保守的な音楽シーンに反旗を翻したウィリーとウェイロンとアルマジロ!?
ベトナム反戦やヒッピー運動を経た1970年代のアメリカには、“レッドネック・ロック”や“アウトロー・カントリー”と呼ばれたムーブメントがあった。長髪&カウボーイハット姿で一般的なポップス志向のカントリー・サウンドに「NO!」と言い、独自の自由なカントリー・ミュージックをアピールした一群だ。その時代の空気を凝縮したコンピレーション・アルバム『アウトロー&アルマジロ:カントリーの騒然たる70年代』が発売された。
小倉エージ知新音故
週刊朝日 8/3
奇才バカリズムと女優たちがあやしく絡む“SRATM”の新作
奇才バカリズムと女優たちがあやしく絡む“SRATM”の新作
DJでトラック・メーカー。ギターやピアノでなくラップトップパソコンを楽器として操るテイ・トウワの変名プロジェクト、SweetRobotsAgainstTheMachine、略してSRATMが16年ぶりに復活した。新作『3』を発表した。
小倉エージ
週刊朝日 7/27
笹倉慎介と森は生きているが融合した“必然のサウンド”
笹倉慎介と森は生きているが融合した“必然のサウンド”
シンガー・ソングライターの笹倉慎介が新たに結成したOLDDAYSTAILOR(オールド・デイズ・テーラー)のファースト・アルバムが心地いい。1970年代のシンガー・ソングライターや日本語のロックをルーツにした、ナチュラルでアコースティックなサウンド。笹倉の弾き語りに寄り添う演奏が、懐かしさや爽快感を醸し出している。
小倉エージ
週刊朝日 7/20
ビートルズ、サム・クック、大瀧詠一、山下達郎…「60歳」のスタ☆レビが敬愛する先達の“音”
ビートルズ、サム・クック、大瀧詠一、山下達郎…「60歳」のスタ☆レビが敬愛する先達の“音”
スタ☆レビことスターダスト・レビューの4年ぶりのニュー・アルバムのタイトルは『還暦少年』。デビュー以来、今年で37年。フロントに立つヴォーカル&ギターの根本要、ベースの柿沼清史に続き、ドラムスの寺田正美も来年には還暦。パーカッション、コーラスの林“VOH”紀勝も再来年に還暦を迎える。それでいていまだ変わらずロック少年という彼らの心意気を物語るタイトルだ。
小倉エージ知新音故
週刊朝日 7/13
宇多田ヒカルは半分、青い。新作『初恋』はデビュー作『First Love』とどう違う?
宇多田ヒカルは半分、青い。新作『初恋』はデビュー作『First Love』とどう違う?
今年デビュー20周年を迎える宇多田ヒカルの7枚目のオリジナル・アルバム『初恋』が発売1週目で20万枚超の売り上げを記録し、アルバム・チャートで初登場1位となった。前作『Fantome』から1年9カ月。どれだけ多くのファンが新作の登場を待ちわびていたかを物語る。
小倉エージ知新音故
週刊朝日 7/6
4 5 6 7 8
国際女性デー

国際女性デー

3月8日は国際女性デー。AERA dot. はこの日に合わせて女性を取り巻く現状や課題をレポート。読者とともに「自分らしい生き方、働き方、子育て」について考えます。

国際女性デー
高たんぱくダイエット

高たんぱくダイエット

会食の機会も増え、体重の増加が気になる季節。帳尻を合わせるために、極端なダイエットに走る必要はもうありません。 調理時間10分以内、安くておいしいお鍋なら、かんたんに体重オフ、健康パワーもアップできます。 気になるノウハウに加え、一生使えるAERAオリジナルレシピまでを網羅しました。

高たんぱくダイエット
カテゴリから探す
ニュース
ブレイディみかこ「西欧諸国で唯一、イスラエルを大差で支持したドイツの現代史観」
ブレイディみかこ「西欧諸国で唯一、イスラエルを大差で支持したドイツの現代史観」
ブレイディみかこ
AERA 4時間前
教育
「人生のアイディアにしたい」不登校を続ける中学2年生相談者から、鴻上尚史への6つの質問
「人生のアイディアにしたい」不登校を続ける中学2年生相談者から、鴻上尚史への6つの質問
鴻上尚史
dot. 5時間前
エンタメ
朝ドラヒロインから5年…芳根京子が人気女優に脱皮できた理由〈日本テレビ開局70年SPドラマきょう〉
朝ドラヒロインから5年…芳根京子が人気女優に脱皮できた理由〈日本テレビ開局70年SPドラマきょう〉
芳根京子
dot. 1時間前
スポーツ
中日には“ダークホース的”存在も! プロ野球「新助っ人」活躍しそうなのは誰だ
中日には“ダークホース的”存在も! プロ野球「新助っ人」活躍しそうなのは誰だ
プロ野球
dot. 4時間前
ヘルス
【Q&A】「親のがん治療」と「子どもの生活」はどちらも大切 仕事、遠距離、在宅介護、認知症
【Q&A】「親のがん治療」と「子どもの生活」はどちらも大切 仕事、遠距離、在宅介護、認知症
いい病院
dot. 14時間前
ビジネス
日経平均株価は「ユニクロ平均」か「半導体平均」か 4万円突破に“違和感”の正体 崔真淑
日経平均株価は「ユニクロ平均」か「半導体平均」か 4万円突破に“違和感”の正体 崔真淑
日経平均株価4万円超え
dot. 3/4