Nissim Otmazgin

Nissim Otmazgin

プロフィール

〇Nissim Otmazgin(ニシム・オトマズキン)/国立ヘブライ大学教授。トルーマン研究所所長を経て、同大学人文学部長。1996年、東洋言語学院(東京都)にて言語文化学を学ぶ。2000年ヘブライ大学にて政治学および東アジア地域学を修了。2007年、京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科修了、博士号を取得。同年10月、アジア地域の社会文化に関する優秀な論文に贈られる第6回井植記念「アジア太平洋研究賞」を受賞。2012年、エルサレム・ヘブライ大学学長賞を受賞。研究分野は「日本政治と外交関係」「アジアにおける日本の文化外交」など。京都をこよなく愛している。
金閣寺を60回訪れたイスラエル人教授の“ニッポン学”

Nissim Otmazginの記事一覧

イスラエル・ヘブライ大学教授が語る、戦時下の学部長の深い悩み
イスラエル・ヘブライ大学教授が語る、戦時下の学部長の深い悩み
イスラエルとハマスとの戦闘が続くなか、イスラエルの国立ヘブライ大学人文学部のニシム・オトマズキン教授は、学部長として多くの課題に直面してきたという。オトマズキン教授によるコラム「金閣寺を60回訪れたイスラエル人教授の“ニッポン学”」。今回は大学における戦闘の影響について。
dot. 5/19
イスラエル人教授からみた「ガザの平和」への4つの課題とは
イスラエル人教授からみた「ガザの平和」への4つの課題とは
パレスチナ自治区・ガザ地域では、ハマスとイスラエル軍との戦闘が続いている。ガザ地域は「歴史的に困難に直面してきた」と、ヘブライ大学人文学部のニシム・オトマズキン教授は語る。オトマズキン教授によるコラム「金閣寺を60回訪れたイスラエル人教授の“ニッポン学”」、今回はイスラエル人からみたガザの平和への「課題」について。
AERA 12/26
ハマスがイスラエルで市民を拉致した3つの目的とは 現地在住ユダヤ人教授が日本人に伝えたいこと
ハマスがイスラエルで市民を拉致した3つの目的とは 現地在住ユダヤ人教授が日本人に伝えたいこと
イスラエルと、パレスチナ自治区・ガザ地区を実効支配するイスラム組織ハマスとの紛争が続いている。イスラエル・エルサレム在住で、AERA dot.コラム「金閣寺を60回訪れたイスラエル人教授の“ニッポン学”」を連載中のニシム・オトマズキン教授(国立ヘブライ大学人文学部長)が、ハマスによるイスラエル人らの拉致について寄稿した。
AERA 10/31
「携帯電話の追跡機能で息子の遺体を発見」 ハマスの襲撃後の惨状 イスラエル在住教授が緊急寄稿
「携帯電話の追跡機能で息子の遺体を発見」 ハマスの襲撃後の惨状 イスラエル在住教授が緊急寄稿
イスラエルで10月7日、パレスチナ自治区・ガザ地区を実効支配するイスラム組織ハマスからの大規模攻撃があり、紛争状況が続いている。これまでに双方の死者は2400人超に上り(12日時点)、紛争が長引く懸念も広がる。イスラエル・エルサレム在住で、AERA dot.コラム「金閣寺を60回訪れたイスラエル人教授の“ニッポン学”」を連載中のニシム・オトマズキン教授(国立ヘブライ大学人文学部長)の、10日配信分に続く、2回目の緊急寄稿を配信する。
#イスラエル#ハマス
AERA 10/13
大学卒業式で「ブーイング」と「拍手」を受けたスピーチとは イスラエル・ニシム教授が考えるキャンパスの民主主義
大学卒業式で「ブーイング」と「拍手」を受けたスピーチとは イスラエル・ニシム教授が考えるキャンパスの民主主義
イスラエル有数の国立大学・ヘブライ大学人文学部の学部長を務めるニシム・オトマズキン教授は、大学の卒業式でネタニヤフ政権が進める「憲法改正」を批判するスピーチをしたところ、学生から賛成の拍手とブーイングの両方を受けたといいます。AERA dot.コラム「金閣寺を60回訪れたイスラエル人教授の“ニッポン学”」。今回は、イスラエル政治の現状と大学の民主主義について考えます。
AERA 9/24
イスラエルで考古学者が「新たな発掘はやめて」と言われている、意外な理由とは
イスラエルで考古学者が「新たな発掘はやめて」と言われている、意外な理由とは
イスラエル・ヘブライ大学のニシム・オトマズキン教授によると、海外の日本研究者のあいだで知られていないのが「縄文時代」だと指摘します。AERA dot.コラム「金閣寺を60回訪れたイスラエル人教授の“ニッポン学”」。今回は、日本とイスラエルの考古学について。
イスラエル
dot. 6/10
2つのパスポートを持つのが当たり前の時代に? イスラエルと日本の二重国籍と多様性
2つのパスポートを持つのが当たり前の時代に? イスラエルと日本の二重国籍と多様性
イスラエル・ヘブライ大学のニシム・オトマズキン教授は、先ごろ、イスラエルとポルトガル、2国のパスポートを得たと言います。AERA dot.コラム「金閣寺を60回訪れたイスラエル人教授の“ニッポン学”」。今回は、二重国籍について。
イスラエル
dot. 3/12
イスラエル3度目の政権は極右志向 ネタニヤフ新政権の危険な兆候とは
イスラエル3度目の政権は極右志向 ネタニヤフ新政権の危険な兆候とは
イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ氏が3度目の首相に返り咲き、新政権は、極右志向が強まるといいます。AERA dot.コラム「金閣寺を60回訪れたイスラエル人教授の“ニッポン学”」。今回は、イスラエル政治について。
dot. 12/21
ミサイル発射に「慣れきった」イスラエルで、国民が日常生活を送れるようになった理由
ミサイル発射に「慣れきった」イスラエルで、国民が日常生活を送れるようになった理由
北朝鮮によるミサイルが日本上空を通過したニュースを受け、イスラエル・ヘブライ大学のニシム・オトマズキン教授は、「イスラエルでは残念ながらミサイルは日常茶飯事」と言います。AERA dot.コラム「金閣寺を60回訪れたイスラエル人教授の“ニッポン学”」。今回は、イスラエルのミサイル対策について。
dot. 10/23
安倍元首相の事件で思い出す、27年前のイスラエル・ラビン首相暗殺 ヘブライ大教授が語る
安倍元首相の事件で思い出す、27年前のイスラエル・ラビン首相暗殺 ヘブライ大教授が語る
安倍晋三元首相が銃撃、殺害された事件は世界各国で報じられ、イスラエルでも衝撃をもって伝えられました。イスラエル・ヘブライ大学のニシム・オトマズキン教授は、「27年前にイスラエルで起きたラビン首相暗殺事件を思い出した」と言います。AERA dot.コラム「金閣寺を60回訪れたイスラエル人教授の“ニッポン学”」。今回はラビン首相暗殺事件について。
イスラエルラビン安倍晋三
dot. 7/22
1 2 3 4 5
医師676人のリアル

医師676人のリアル

すべては命を救うため──。朝から翌日夕方まで、36時間の連続勤務もざらだった医師たち。2024年4月から「働き方改革」が始まり、原則、時間外・休日の労働時間は年間960時間に制限された。いま、医療現場で何が起こっているのか。医師×AIは最強の切り札になるのか。患者とのギャップは解消されるのか。医師676人に対して行ったアンケートから読み解きます。

あの日を忘れない

あの日を忘れない

どんな人にも「忘れられない1日」がある。それはどんな著名な芸能人でも変わらない。人との出会い、別れ、挫折、後悔、歓喜…AERA dot.だけに語ってくれた珠玉のエピソード。

インタビュー
国際女性デー

国際女性デー

3月8日は国際女性デー。AERA dot. はこの日に合わせて女性を取り巻く現状や課題をレポート。読者とともに「自分らしい生き方、働き方、子育て」について考えます。

国際女性デー
カテゴリから探す
ニュース
〈国民と触れ合う皇室〉愛子さまは有言実行 抱き続けた「困難にある人を助けたい」 新社会人の抱負に込められた思い
〈国民と触れ合う皇室〉愛子さまは有言実行 抱き続けた「困難にある人を助けたい」 新社会人の抱負に込められた思い
愛子さま
dot. 2024/07/14 11:00
教育
家族とは「さまざまな価値観の交差点」 「七人の墓友」で終活を考える
家族とは「さまざまな価値観の交差点」 「七人の墓友」で終活を考える
AERA 2024/07/14 16:00
エンタメ
森脇健児がSMAPに抱く「特別な思い」とは CM共演の吉田栄作の体見てボクシングのプロに
森脇健児がSMAPに抱く「特別な思い」とは CM共演の吉田栄作の体見てボクシングのプロに
dot. 2024/07/14 11:00
スポーツ
トラウトの“えげつなさ”際立つ、大谷は“ほぼ確実”か MLB現役選手「未来の殿堂入り」は誰だ
トラウトの“えげつなさ”際立つ、大谷は“ほぼ確実”か MLB現役選手「未来の殿堂入り」は誰だ
メジャーリーグ
dot. 2024/07/14 17:30
ヘルス
【胃がん内視鏡治療】病院ランキング2024年版・全国トップ40 1位はがん研有明、2位は県立静岡がんセンター
【胃がん内視鏡治療】病院ランキング2024年版・全国トップ40 1位はがん研有明、2位は県立静岡がんセンター
いい病院
dot. 2024/07/14 08:00
ビジネス
〈1月公開映画化決定!〉「孤独のグルメ」久住昌之は、SNS映えするための料理撮影をどう思う? 「はやりは必ず廃れる」
〈1月公開映画化決定!〉「孤独のグルメ」久住昌之は、SNS映えするための料理撮影をどう思う? 「はやりは必ず廃れる」
孤独のグルメ
AERA 2024/07/14 19:00