「30代、40代の#転職活動」に関する記事一覧

デキる会社員こそ転職活動をし続ける理由 市場価値を上げた「転職強者」に共通の思考とは

デキる会社員こそ転職活動をし続ける理由 市場価値を上げた「転職強者」に共通の思考とは

 転職活動の「過程」というのは、個々によって大きく異なり、ベールに包まれている。だがその過程で、何を聞き、どのように行動し、いかに交渉するかによって、その後の人生の明暗が分かれると言っても過言ではない

dot.

5/13

  • 転職の成功のカギは「自分はいくらで売れるか」の視点 具体的なポイントは3つ

     これからの「働く」をAERAdot.と一緒に考える短期集中連載「30代、40代の#転職活動」。最終回のテーマは、転職を成功させるためのノウハウ。その前編では、毎年欠かさないルーティンが転職活動という

    dot.

    5/13

  • 正社員を捨てた43歳女性「給料が半分以下になっても」 お金より時間は「正解」なのか

    「コロナ禍で人々の価値観が変化している」とは、よく聞かれること。テレワークの普及し、本社を首都圏から地方に移転する脱首都圏の動きも進み、多拠点生活など、ここ数年で働き方の選択肢が大きく広がった。 これ

    dot.

    5/12

  • 「フルリモート求人」の落とし穴 「チャットで公開処刑」された38歳男性の場合

    「日本全国どこに住んでもOK!」をアピールするフルリモートの求人。少し前までなら考えられなかったような“転職なき移住”も一部企業では認められつつあり、テレワークの普及などから、

    dot.

    5/11

  • 憧れの「フルリモート職場」のシビアな現実 「安易に応募すると痛い目に」専門家が指摘

     これからの「働く」をAERAdot.と一緒に考える短期集中連載「30代、40代の#転職活動」。第2回目のテーマは、テレワークのリアル。その前編では、妻の2人目出産を機に「フルリモート可」の求人に飛び

    dot.

    5/11

  • 中途採用35歳限界説は崩れた? 40代アパレル店長からIT業界へ“越境転職”のリアル

     長引くコロナ禍、働き方や人生そのものの価値観が大きく変化する中で、人々の仕事観はどのように変化しているのだろうか。そんな世の中の流れが変化する中、ここ最近、転職に踏み切った30代、40代の個人のスト

    dot.

    5/10

  • コロナ禍の転職「50代未経験も珍しくない」異業種・異職種は過去最高 成功するコツは?

     これからの「働く」をAERA dot.と一緒に考える短期集中連載「30代、40代の#転職活動」。第1回は、全く経験のない異業種や異職種へ飛び込む「越境転職」について。前編では、転職当時43歳でアパレ

    dot.

    5/10

この人と一緒に考える

この話題を考える

1

カテゴリから探す