「書籍」に関する記事一覧

【ゲッターズ飯田が伝授】「運のいい人」がやっている!運の「貯め方・使い方」

【ゲッターズ飯田が伝授】「運のいい人」がやっている!運の「貯め方・使い方」

「芸能界最強占い師」として知られ、25年間で7万人以上を無償で占い続け、新刊『ゲッターズ飯田の五星三心(ごせいさんしん)占い2023』も話題のゲッターズ飯田さん。運のいい人は陰の努力を重ねることを楽し

dot.

10時間前

  • 「死ぬんやったら、死んでくれ」自殺未遂を繰り返す母親を徹夜で見守る小学生の娘。SOSの出し方がわからない「ヤングケアラー」の切迫した複雑さ

     ここ数年、家族をケアする子ども、「ヤングケアラー」がメディアで頻繁に報じられるようになった。しかし、言葉そのものが独り歩きするかのように、身体的な介護や家事労働に時間を取られ、学校に通えない子どもと

    dot.

    2/1

  • オンライン会議では長くやっても結論が出ない理由【スマホはどこまで脳を壊すか】

     コロナ禍をきっかけに一気に進んだ「オンライン化」。その利点は多いが、一方で人と人が顔を合わせてコミュニケーションする機会が減っていくことに、物足りなさを感じる人も多いのではないでしょうか。じつはその

    dot.

    1/31

  • ゲッターズ飯田

    ゲッターズ飯田

    【ゲッターズ飯田】今日の運勢は?「心も体も軽くなる日」金の羅針盤座

     占いは人生の地図のようなもの。芸能界最強の占い師、ゲッターズ飯田さんの「五星三心占い」が、あなたが自分らしく日々を送るためのお手伝いをします。12タイプ別に、毎週月曜日にその日の運勢、毎月5のつく日

    dot.

    1/30

  • 徳川家康の浜松城への移転は実はすごい決断だった!武田家滅亡の原因にもなった地政学

     徳川家康といえば、これまで織田信長、豊臣秀吉と比べて地味で堅実な人物というイメージだった。しかし、2023年のNHK大河ドラマ「どうする家康」では、度重なる絶体絶命のピンチを知恵や周囲との連携で乗り

    dot.

    1/30

  • うつ病、覚醒剤依存、彼氏のDVで夜逃げを繰り返す母親。就学前から「ヤングケアラー」だった息子を支えた「僕が一番」

     ここ数年、家族をケアする子ども、「ヤングケアラー」がメディアで頻繁に報じられるようになった。しかし、言葉そのものが独り歩きするかのように、身体的な介護や家事労働に時間を取られ、学校に通えない子どもと

    dot.

    1/25

  • ゲッターズ飯田

    ゲッターズ飯田

    【ゲッターズ飯田】1月の開運のつぶやき「感謝は一度したら終わりではなく、一生するもの」銀のカメレオン座

     占いは人生の地図のようなもの。芸能界最強の占い師、ゲッターズ飯田さんの「五星三心占い」が、あなたが自分らしく日々を送るためのお手伝いをします。12タイプ別に、毎週月曜日にその日の運勢、毎月5のつく日

    dot.

    1/25

この人と一緒に考える

  • 「ダントツの生産性を生み出す」トップ層に共通する思考法とは

     日本経済の停滞、人口減少、コロナ禍……ビジネスをとりまく環境は不安な要素でいっぱいです。「ウチの会社、大丈夫かな?」「今の会社に勤めていれば定年まで安泰なのかな?」と心配

    dot.

    1/24

  • 1日3時間以上のスマホ使用で、勉強も睡眠も台なしに【スマホはどこまで脳を壊すか】

     子どもたちの生活に着実に入り込んでいるスマホ。「脳トレ」でも著名な川島隆太先生率いる東北大学加齢医学研究所が2021年度に行ったスマホ保有率の調査では、小学5年生65.5%、中学3年生では88.4%

    dot.

    1/24

  • 鴻上尚史

    鴻上尚史

    亡き夫のスマホから生前の浮気を知った57歳の妻 鴻上尚史が分析した「最悪を想像してしまう」相談者の「落とし所」とは?

     亡くなった夫のLINEやメールから生前の浮気を知ってしまい、驚愕した57歳の妻。「自分の人生、落としどころがわからない」と悲嘆する相談者に、鴻上尚史が分析した「常に最悪のケースを想像してしまう」相談

    dot.

    1/24

  • ゲッターズ飯田

    ゲッターズ飯田

    【ゲッターズ飯田】今日の運勢は?「初心を思い出すといい日」銀のインディアン座

     占いは人生の地図のようなもの。芸能界最強の占い師、ゲッターズ飯田さんの「五星三心占い」が、あなたが自分らしく日々を送るためのお手伝いをします。12タイプ別に、毎週月曜日にその日の運勢、毎月5のつく日

    dot.

    1/23

  • 「どうする家康」で瀬名姫に出会った今川館 40年後、同じ地に駿府城を築城した家康の思いとは?

     2023年のNHK大河ドラマ「どうする家康」では、松本潤さん演じる家康は幼くして人質となって今川館に入り、有村架純さん演じる瀬名姫を妻に迎える。その今川館だが、現在の駿府城の一角に建てられていたと考

    dot.

    1/23

  • 【ゲッターズ飯田が発見】お金持ちが「買うもの」「捨てるもの」「しないこと」とは

    「芸能界最強占い師」として知られ、25年間で7万人以上を無償で占い続け、新刊『ゲッターズ飯田の五星三心(ごせいさんしん)占い2023』も話題のゲッターズ飯田さん。占うなかでお金持ちの人に会う機会も多く

    dot.

    1/20

この話題を考える

  • 【ゲッターズ飯田が教える】チャンスをつかむ人が 「裏運気」 の時期にやっていること

    「芸能界最強占い師」として知られ、25年間で7万人以上を無償で占い続け、新刊『ゲッターズ飯田の五星三心(ごせいさんしん)占い2023』も話題のゲッターズ飯田さん。どんな人にも12年のうち2年、12か月

    dot.

    1/19

  • 小学校低学年で母親が覚醒剤依存になった「ヤングケアラー」の経験を特徴づける“独特なあいまいさ”とは?

     ここ数年、家族をケアする子ども、「ヤングケアラー」がメディアで頻繁に報じられるようになった。しかし、言葉そのものが独り歩きするかのように、身体的な介護や家事労働に時間を取られ、学校に通えない子どもと

    dot.

    1/18

  • 【スマホはどこまで脳を壊すか】使い過ぎで学力が「破壊」される驚愕の事実

     まとまった休みができると、スマホやタブレットを手にSNS、オンラインゲーム、ドラマや映画の視聴などをしているうちに何時間も経っていたという経験は、誰にでもあるはず。近年、急速に普及したインターネット

    dot.

    1/17

  • 鴻上尚史

    鴻上尚史

    成果を出さない我が子にカッとしてしまうと悩む48歳母親に、鴻上尚史が「経験のない演出家」を例に示した原因と解決法

     我が子が成果を出さないと、すぐにカッとなり責める言葉を吐いてしまうと自己嫌悪に陥る48歳の母親。どうしたらこの癖を治せるのかと悩む相談者に、鴻上尚史が勧めた、プライドを捨てて言うべき「付け足しの言葉

    dot.

    1/17

  • ゲッターズ飯田

    ゲッターズ飯田

    【ゲッターズ飯田】今日の運勢は?「職場で求められることが増える日」銀のイルカ座

     占いは人生の地図のようなもの。芸能界最強の占い師、ゲッターズ飯田さんの「五星三心占い」が、あなたが自分らしく日々を送るためのお手伝いをします。12タイプ別に、毎週月曜日にその日の運勢、毎月5のつく日

    dot.

    1/16

  • 徳川家康の運命を変えた「桶狭間」は信長の奇襲ではなかった! 城から読み解く勝利の秘密と家康の性格

     2023年のNHK大河ドラマ「どうする家康」が始まった。初回でさっそく描かれた「桶狭間の戦い」だが、これまで織田信長の奇襲の結果と言われてきたこの戦、近年は戦いの最初からイニシアチブを握っていたのは

    dot.

    1/16

1 2 3 4 5

カテゴリから探す