「大学入試」に関する記事一覧

  • 東大京大合格発表! 下剋上で注目される名門女子校とは?

     やはり、開成は強かった――。 東大と京大の合格発表が3月10日にあり、努力を結実させた約5700人が歓喜の春を迎えた。週刊朝日は大学通信と共同で高校へアンケートを実施。その日のうちに高校別の合格者数

    週刊朝日

    3/12

  • コロナの影響で東大合格発表も掲示板ナシ それでも足を運んだ受験生の思いとは

     3月10日、東京大学と京都大学の合格発表の日。例年であれば、合格者の歓喜の声であふれている東大本郷キャンパスは閑散としていた。今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、東大をはじめ多くの国公立大学で

    週刊朝日

    3/10

  • 「もし不合格だったら…」の話はする? しない? 佐藤ママの体験談

     4人の子ども全員が東大理IIIに合格した佐藤ママこと佐藤亮子さんによる、受験生とその親を応援する短期集中連載。第10回は「落ちていたら? 娘と話し合った」と題してお送りする。*  *  * 国公立大

    週刊朝日

    3/9

  • 【私大志願者ランキング】前年比増2位は明治・政経 1位は青学の?

     少子化や受験生の安全志向の影響で、主要私大の今年の入試の志願者数は減少した。ただ、学部単位では増加が見られた。2020年度の受験生の傾向とは。「全体的に減少したのは14年ぶりです。昨年難化したセンタ

    週刊朝日

    3/6

  • やはりYouTuberに関心大? 大学受験は「映像系学部」が人気

     大学入試の人気学部を見れば、昨今の社会情勢や若い世代の心理を読み取ることができる。今年は映像を学べる学部が人気。映像系クリエーターへの関心が高まっている。 最近人気の、映像系学部・学科について触れて

    週刊朝日

    3/6

  • 佐藤ママ「何もしないのはまずいです」後期試験前の過ごし方を伝授

     4人の子ども全員が東大理IIIに合格した佐藤ママこと佐藤亮子さんによる、受験生とその親を応援する短期集中連載。第9回は「友人と答え合わせはしない」と題してお送りする。*  *  * 受験生のみなさん

    週刊朝日

    3/2

この人と一緒に考える

  • 早慶、上智、理科大、MARCHはすべて減少! 志望者増の意外な大学とは?

     私立大の志願者数の速報1位は今年も近畿大で、7連覇となる見込み。一般入試の志願者数は、人気を測るバロメーターの一つとして注目される。だが今年は、本来人気が高いはずの大学の大半が、志願者数を減らすこと

    週刊朝日

    3/2

  • 基本的に神頼みはしないが…佐藤ママが「東大受験」当日にしたこと

     4人の子ども全員が東大理IIIに合格した佐藤ママこと佐藤亮子さん。『決定版・受験は母が9割 佐藤ママ流の新入試対策 (朝日新書)』などの著書があり、受験のノウハウを受験生とその親に広く伝えている。週

    週刊朝日

    2/24

  • 共通テストとセンター試験の問題はどう違う? 大学入試センター担当者が多く上がる疑問に回答

    「英語の民間試験」と「国語・数学の記述式問題」が見送られた大学入学共通テストは、どんな試験になるのか。AERA 2020年2月24日号では、多く聞かれる疑問点について、テスト開発の実務責任者である、大

    AERA

    2/21

  • 東大、京大“志願者減” 難関国立で唯一増えた大学は?

     今年の入試で大学入試センター試験が最後となり、来年からは大学入学共通テストに変わる。入試制度の変わり目には、受験生が浪人を回避して安全志向になると言われているが、今年の国公立大やセンター利用私大の出

    週刊朝日

    2/17

  • “受験期間中に友だちに連絡”はNG! 佐藤ママが断言する理由

     4人の子ども全員が東大理IIIに合格した佐藤ママこと佐藤亮子さんによる、受験生とその親を応援する短期集中連載。第6回は「友人と一切連絡を取らないこと」と題してお送りする。*  *  * センター試験

    週刊朝日

    2/10

  • “新傾向”最後のセンターから予想 「大学入学共通テスト」はこうなる!

     今回で最後となったセンター試験。受験生の予想を裏切る“新傾向”の問題を読み解くと、来年から始まる大学入学共通テストのポイントが見えてくる。英語の民間試験も国語と数学の記述式も

    週刊朝日

    2/4

この話題を考える

  • 受験1カ月前の“親子作戦会議”とは? 佐藤ママ「間違いに感謝を」

     4人の子ども全員が東大理IIIに合格した佐藤ママこと佐藤亮子さんによる、受験生とその親を応援する短期集中連載。第5回は「親子で必ず作戦会議をして」と題してお送りする。*  *  * 国公立大学の2次

    週刊朝日

    2/1

  • 共通テスト、専門家が立て直し案を提言 格差を解消し、生徒の力も伸ばす「英語のスピーキング力」の測定法とは

     昨年、導入が見送られた大学入学共通テストの「英語民間試験による4技能評価」と「国語・数学の記述式問題」のあり方について、国による1年間の検討会議が始まった。頓挫した2本柱の穴は、どう立て直していけば

    AERA

    2/1

  • 『コウノドリ』作者「妊娠出産は、全ての人に幸せなコトとは限らない」

     昨今、入試のあり方で問題視される医学部受験。しかし、「多くの命を助けたい!」と思う若者や、「子どもを医者にしたい」と願う家族は多いもの。『医者と医学部がわかる2020』(朝日新聞出版)では、初年度と

    dot.

    1/29

  • 北の大地で30連勝 ホクショウマサルが受験生にエール!

     1月18日・19日に行われた大学入試センター試験を皮切りに本格受験シーズンに突入。この時期に、参考書や問題集を開いたり、速報で出される受験校の倍率を気にしたりしている場合ではない。そう、いまやるべき

    dot.

    1/28

  • 佐藤ママ「受験に奇跡はないが『大番くるわせ』は起きる」

     4人の子ども全員が東大理IIIに合格した佐藤ママこと佐藤亮子さんによる、受験生とその親を応援する短期集中連載。第4回は「『大番くるわせ』と『奇跡』の違い」と題してお送りする。*  *  * 国公立大

    週刊朝日

    1/27

  • 入り口偏差値低いけど出口が高い「お得な中高一貫校」はアリ? 教育のプロの答えは…

     ますます熱を帯びる中高一貫校や大学付属校などの中学受験。親として、どう理解すべきなのか。AERA 2020年1月27日号で、教育の「プロ」、おおたとしまささん、安浪京子さん、矢野耕平さんが、直球で語

    AERA

    1/27

2 3 4 5 6

カテゴリから探す