こんなにあった!コロナ・ショックから家計を守る「今すぐ申請すべきもらえるお金」55制度を早見表付きで一挙公開! |AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

こんなにあった!コロナ・ショックから家計を守る「今すぐ申請すべきもらえるお金」55制度を早見表付きで一挙公開!

Kis-My-Ft2の表紙、グラビア、インタビューで総力9ページを特集!中居正広から「もっと嫌われろよ」とアドバイスされた秘話も披露/4月28日発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

 新型コロナウイルスの感染拡大にともなう緊急事態宣言で多くの家庭や企業が経済的な苦境に立たされている。安倍政権は「一律10万円給付」に踏み切ったが、もらえるお金は他にもある。知らないままだと損をする55の制度とは──? 表紙にはデビュー10年目を迎えたKis-My-Ft2が登場。SMAPとの縁が深いという7人が明かした秘話。さらに、中居正広から「もっと嫌われろよ」とアドバイスされ……。他、雅子さまと愛子さまの歩みを徹底解説に、竹中平蔵氏が開示させていた非公開内部資料が本誌取材で発覚!など、GWのおともに外せない一冊になっています。

*  *  *
 新型コロナから家計を防衛するための制度は数々存在するが、どんな制度があるか知らない人も多いのではないか。そこで、本誌は今、困ったときにお金をもらうことができる55の制度を一覧表にして一挙掲載。さらには「感染したら休業前に有給休暇を取った方がお得」「失業したら、65歳以上でももらえる高年齢求職者給付金」「家賃が払えない人への最長9カ月分の補助」……等々、シチュエーション別の対処法を専門家の解説も交えてわかりやすく説明します。

ほかの注目コンテンツは

●デビュー10年目を迎えるKis-My-Ft2が表紙&グラビア&インタビューに登場!
 
昨年の「NHK紅白歌合戦」初出場に、海外でのパフォーマンスと勢いを増すKis-My-Ft2。「僕らはSMAPさんから直接教わってきた最後の後輩グループ」(藤ヶ谷太輔)だという7人がとっておきの秘話を明かします。中居正広から「もっと嫌われろよ」とアドバイスされた千賀健永の答えは……?

●即位から1年 雅子さまと愛子さまの二人三脚の歩みを徹底解説

 令和の幕開けから5月1日で丸1年。即位関連の儀式・行事にすべてご出席されて皇后としての務めを果たされた雅子さまと、この春、学習院女子高等科のご卒業を迎えられた愛子さま。コロナ禍の中、お二人はどのようなお気持ちで日々を過ごされているのか。皇室ジャーナリストの友納尚子氏が詳報します。

●本誌の情報公開請求で発覚!竹中平蔵氏が非公開の内部資料を開示させていた

 安倍晋三首相が議長を務める「未来投資会議」関連の資料、議事メモはこれまで公表されていたが、今年1月の会議だけはなぜか非公表に。会議の会長はあの竹中平蔵・元経済財政担当相。「週刊朝日」が情報公開請求すると、開示された内部資料の一部は「黒塗り」だった──政府の諮問会議をめぐる「利益相反」の問題に鋭く切り込む。

週刊朝日 2020年 5/8-15合併号
発売日:2020年4月28日(火曜日)
定価:本体391円+税

■週刊朝日
http://publications.asahi.com/ecs/24.shtml

※アマゾンで予約受付中!


トップにもどる お知らせ一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい