ギャラクシー賞 テレビ部門【月間賞】発表  2016年3月度 (1/2) 〈GALAC〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ギャラクシー賞 テレビ部門【月間賞】発表  2016年3月度

このエントリーをはてなブックマークに追加
GALAC

2016年3月度のギャラクシー賞 テレビ部門には下記の各番組が選ばれました。

* * *
●木曜時代劇「ちかえもん」
1月14日~3月3日 20:00~20:43/日本放送協会

●報道ステーション 
特集「ノーベル賞経済学者が見た日本」
特集「独ワイマール憲法の“教訓”」
3月17日18日21:54~23:10/テレビ朝日

●「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」
1月18日~3月21日21:00~21:54/フジテレビジョン

●「おそ松さん」
2015年10月6日~2016年3月29日/23:35~26:06
/テレビ東京 「おそ松さん」制作委員会

【3月の月評会報告】震災を報道し続けることの難しさ

●3月で東日本大震災から丸5年が経ったということで、ドキュメンタリー・報道番組でも関連の番組が数多く放送され、月間賞に推薦された番組も多かった。

 特にNNNドキュメント'16「THE放射能 人間vs放射線 科学はどこまで迫れるか?」(日本テレビ)や「被曝(ひばく)の森~原発事故 5年目の記録~」「原発メルトダウン 危機の88時間」の両NHKスペシャルなど、福島第一原発の事故や放射能の影響をテーマにした番組が目立った。

 一方で、5年という月日が経ち新たな切り口や素材が見つからなかったのか、地震や津波、復興を扱った番組で推薦されるものは少なかった。この題材で番組を作ることの難しさを感じると同時に、震災を報道し続ける重要さも改めて痛感した。


トップにもどる GALAC記事一覧



関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい