白人ナショナリズム アメリカを揺るがす「文化的反動」

話題の新刊

2020/08/02 15:03

 現在の欧米では、旧来の粗野な「白人至上主義者」のイメージとはだいぶ様相を異にする、知的武装を施した人々が手を携え、「白人の権利」を声高に訴えはじめている。特にアメリカに焦点を当て、オルトライト周辺の何人かのキーパーソンとの対話を糸口に、「白人ナショナリズム」の実相に迫っているのが本書だ。

あわせて読みたい

  • 米で過激な白人至上主義が蔓延「いま抵抗しないと手遅れに」

    米で過激な白人至上主義が蔓延「いま抵抗しないと手遅れに」

    AERA

    1/6

    唾を入れたスプレーでウイルス拡散計画も コロナ禍がもたらすテロの脅威

    唾を入れたスプレーでウイルス拡散計画も コロナ禍がもたらすテロの脅威

    dot.

    4/30

  • 米で広がる白人至上主義 その背景に「白人の地位低下」と「オバマ」

    米で広がる白人至上主義 その背景に「白人の地位低下」と「オバマ」

    dot.

    11/11

    津田大介「差別主義者に『NO!』を突きつけたIT業界」

    津田大介「差別主義者に『NO!』を突きつけたIT業界」

    週刊朝日

    8/31

  • 小林よしのりも思わずポロリ 日本のナショナリズムは過激?

    小林よしのりも思わずポロリ 日本のナショナリズムは過激?

    dot.

    3/11

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す