真実の終わり

ベストセラー解読

2019/09/20 16:11

 ジョン・レノンじゃないけれど、ときどき想像してみる。もしもトランプが大統領になっていなかったら、と(だって、得票数ではヒラリー・クリントンのほうが300万票近く多かったのだから)。そして、トランプによって破壊されたものがどんなに大きいかをあらためて確認する。

あわせて読みたい

  • 内田樹「公共財を私財に付け替える現代 ポストモダンは近代以前へ退行する」
    筆者の顔写真

    内田樹

    内田樹「公共財を私財に付け替える現代 ポストモダンは近代以前へ退行する」

    AERA

    10/13

    仕事は「計画」からやってはいけない!「手」がとまってしまう人が見直すべきポイント

    仕事は「計画」からやってはいけない!「手」がとまってしまう人が見直すべきポイント

    ダイヤモンド・オンライン

    3/11

  • トランプ大統領、激怒!? 1年半にわたる取材をもとに書かれた全米騒然の暴露本

    トランプ大統領、激怒!? 1年半にわたる取材をもとに書かれた全米騒然の暴露本

    BOOKSTAND

    5/10

    過激派が「トランプ暗殺指令」米国民へのテロを呼びかけるSNSが急増

    過激派が「トランプ暗殺指令」米国民へのテロを呼びかけるSNSが急増

    週刊朝日

    2/9

  • なぜ世界は存在しないのか

    なぜ世界は存在しないのか

    週刊朝日

    4/4

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す