青少年のための小説入門

ベストセラー解読

2019/01/09 10:30

 久保寺健彦の『青少年のための小説入門』は、入門書ではない。ヤンキー青年と気弱な中学生がコンビを組み、小説家を目ざす長篇小説だ。

あわせて読みたい

  • 「クウデタア」が一人の人間の内部で起きること------戦後文学者と少年テロリストたち/『クウデタア』原作者・大塚英志さんインタビュー(前半)

    「クウデタア」が一人の人間の内部で起きること------戦後文学者と少年テロリストたち/『クウデタア』原作者・大塚英志さんインタビュー(前半)

    BOOKSTAND

    11/8

    雪と心臓

    雪と心臓

    週刊朝日

    5/15

  • 川端康成、三島由紀夫もメッタ切り!止まらない文豪の“毒舌”が素晴らしい

    川端康成、三島由紀夫もメッタ切り!止まらない文豪の“毒舌”が素晴らしい

    dot.

    6/26

    イタリアで天井画を見上げたら心臓バクバク…「スタンダール症候群」と「美容院脳卒中症候群」
    筆者の顔写真

    早川智

    イタリアで天井画を見上げたら心臓バクバク…「スタンダール症候群」と「美容院脳卒中症候群」

    dot.

    1/26

  • てらさふ

    てらさふ

    週刊朝日

    4/24

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す