コロナ禍のGWを楽しむ!「東海道五十三次踏破」のススメ

旅行

2021/04/29 11:50

 初夏の行楽シーズン、長引くコロナ禍では泊まりがけの旅行は心配だし、混雑するような観光地に行くのは控えたい。でも、そろそろ我慢の限界! という方に、ぜひおすすめなのが、東海道歩きです。『地形がわかる 東海道五十三次』(朝日新聞出版)で撮影協力をいただき、ご自身も東海道五十三次を踏破したという浅生真さんが、その見どころを紹介してくれました。

あわせて読みたい

  • 薩埵富士雪縞あらき雨水かなー歳時記を楽しむ

    薩埵富士雪縞あらき雨水かなー歳時記を楽しむ

    tenki.jp

    2/19

    6月16日は「麦とろの日」。とろろ芋は山のウナギ!? かゆくなるのはなぜ?

    6月16日は「麦とろの日」。とろろ芋は山のウナギ!? かゆくなるのはなぜ?

    tenki.jp

    6/16

  • 81歳、竹馬で東北縦断500キロの旅 骨折しても達成できた信念

    81歳、竹馬で東北縦断500キロの旅 骨折しても達成できた信念

    週刊朝日

    9/18

    さだまさし、“五十三次風×写楽風”アルバムアートワーク公開

    さだまさし、“五十三次風×写楽風”アルバムアートワーク公開

    Billboard JAPAN

    3/27

  • 6月16日は麦とろの日!手作り麦とろで夏を乗り切ろう

    6月16日は麦とろの日!手作り麦とろで夏を乗り切ろう

    tenki.jp

    6/16

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す