【岩合光昭】警戒心の強いバクを至近距離で撮った1枚 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【岩合光昭】警戒心の強いバクを至近距離で撮った1枚

連載53 動物っていいなあ 

このエントリーをはてなブックマークに追加
岩合光昭dot.#アサヒカメラ#岩合光昭
アメリカバク パンタナール(ブラジル)■オリンパスOM‐D E‐M1 Mark II・M.ズイコーデジタルED40~150ミリF2.8 PRO・ISO400・絞り開放・250分の1秒

アメリカバク パンタナール(ブラジル)■オリンパスOM‐D E‐M1 Mark II・M.ズイコーデジタルED40~150ミリF2.8 PRO・ISO400・絞り開放・250分の1秒

 バクは絶滅危惧種で個体数が少ないうえ、警戒心の強い動物。いつもハッと思ったときには、お尻を向けて逃げてしまう。だから、このときはほふく前進でゆっくりゆっくり近づいた。夕日が沈む寸前だったので、なんとか日があるうちに撮りたいと焦りながらも、音が出ないよう、においで気づかれないよう、慎重に歩を進めていった。この写真は、10メートルほどの距離まで縮まったときに撮った一枚だ。

写真・文=岩合光昭

※アサヒカメラ2019年5月号より


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい