YouTuberわかにゃんが独占告白 「ヒカルさんはうそをついている」 (1/4) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

YouTuberわかにゃんが独占告白 「ヒカルさんはうそをついている」

このエントリーをはてなブックマークに追加
竹内良介dot.
「ふざけんな!!週刊新潮に嘘の記事を書かれて怒っています」ヒカル(Hikaru)YouTubeチャンネルより

「ふざけんな!!週刊新潮に嘘の記事を書かれて怒っています」ヒカル(Hikaru)YouTubeチャンネルより

 4月8日、ニュースサイトのデイリー新潮が「YouTuber『ヒカル』に再びスキャンダル? 今度は“後輩つぶし”の疑惑が浮上」と題する記事を配信した。ネット上には、その真偽をめぐり、「信ぴょう性は低そう」「事務所を問い詰めないとだめ」など、さまざまな臆測や意見が飛び交った。はたして、日本を代表する人気YouTuberのヒカルは「後輩つぶし」を画策したのだろうか? また、標的にされた後輩YouTuber「わかにゃん」が所属する事務所の「VAZ」は、そうした動きに関与していたのか。一連の騒動について、渦中のわかにゃんがAERA dot. の取材に応じた。

【画像】LINEのスクリーンショットや謝罪文画像はこちら

*  *  *
 デイリー新潮の記事の概要はこうだ。1月28日、わかにゃんはVAZの給料未払い問題を告発する動画を投稿した。その後、ヒカルは、わかにゃんに未払い分の立て替えを提案。その代わり「ツイッターにそのことを書いて」と依頼した。同時期にVAZは、わかにゃんを“つぶす”ために、でっち上げ動画の制作を企て、その計画を立てるためのLINEグループにヒカルも参加していたという。

 ヒカルは、昨年11月にVAZとの契約を解除するまで、わかにゃんとは先輩と後輩の間柄だった。チャンネル登録者数300万人を超える日本トップクラスのYouTuberがVAZと結託し、元後輩を陥れるための動画を制作しようとしたとなれば、衝撃的な話だ。本当にそうした動きはあったのだろうか。わかにゃんは「確かにありました」と断言する。

「2月1日、VAZの社員が私の知人(A)に、私を陥れる動画を作りたいから協力してほしいという趣旨のLINEを送っています」

 実際のやりとりの一部を紹介する。

「わかにゃんの弱みになるようなラインとかツイートのスクショを〇〇に送って」(VAZ社員)

「あ、やっぱいいや。わたしに送ってください」(同)

「了解しました!」(A)
VAZ社員とAとのやりとり(提供)

VAZ社員とAとのやりとり(提供)


 別のやりとりには、台本が添付されていて、わかにゃんがAに刃物を突きつけたことや、恋人関係だったときに浮気をしたことなど、偽証と思われる内容が書かれている。
台本が添付されたLINE(提供)

台本が添付されたLINE(提供)




続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい