冬の死亡増加率「全国一低い」のは寒い北海道、逆に高いのは? 「寒い家」が引き起こす桁違いの健康リスク

冬将軍

2023/01/23 19:38

 この冬“最強”クラスの寒波が全国に広がっている。だが、世界保健機関(WHO)が強く勧告する冬季の室温18度以上を満たす日本の住宅は、わずか1割にすぎない――そんな調査結果がある。日本の家屋は寒いのだ。10年ほど前から住環境の温度と健康との因果関係を調査してきた慶應義塾大学理工学部の伊香賀俊治教授によると、室温の低さは肺炎や脳卒中、心筋梗塞と、さまざまな病気のリスクを高めるだけでなく、認知症の発症が早まるなど、生活の質にも大きな影響を及ぼしていることがわかった。ところが日本では長年、冬の寒さの危険性が見過ごされてきた。

あわせて読みたい

  • 暖かい部屋は脳年齢を若くする! リノベで延ばす健康寿命

    暖かい部屋は脳年齢を若くする! リノベで延ばす健康寿命

    週刊朝日

    12/8

    日本は職場も家も寒すぎる! 仕事がはかどり命を守る「室温」とは?

    日本は職場も家も寒すぎる! 仕事がはかどり命を守る「室温」とは?

    AERA

    12/23

  • 冬の換気は「室温18度・湿度40%以上」を維持しながら 「住まいが暖かくなれば疾患予防、重症化リスクも軽減」と専門家

    冬の換気は「室温18度・湿度40%以上」を維持しながら 「住まいが暖かくなれば疾患予防、重症化リスクも軽減」と専門家

    AERA

    12/31

    なんと屋内で! “うっかり凍死”に気をつけろ

    なんと屋内で! “うっかり凍死”に気をつけろ

    週刊朝日

    2/27

  • 外断熱すると家の資産価値が上がる? その理由は

    外断熱すると家の資産価値が上がる? その理由は

    AERA

    10/21

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す