【乳がん】40代が多く15歳~39歳で発症する人も 妊娠や出産への影響や仕事や子育てとの両立が課題

いい病院2023

2023/01/21 08:00

 女性がかかるがんの中で、最も多い乳がん。毎年9万人以上の人が乳がんと診断されています。多くのがんは60歳以降で発症しやすく、高齢になるほど増えますが、乳がんはより若い世代で発症しやすく、AYA世代と呼ばれる15歳から39歳までに発症する人もいるほか、40代でかかる人が多いのが特徴です。このため、妊娠や出産への影響や仕事や子育てとの両立が課題となります。本記事は、 2023年2月27日に発売予定の『手術数でわかる いい病院2023』で取材した医師の協力のもと作成し、お届けします。

あわせて読みたい

  • 美智子さま、早期の乳がん 手術でがんを取り除けるか

    美智子さま、早期の乳がん 手術でがんを取り除けるか

    dot.

    8/9

    【乳がん手術】女性の11人に1人が診断 外見の変化も含めて治療選択を

    【乳がん手術】女性の11人に1人が診断 外見の変化も含めて治療選択を

    dot.

    3/21

  • 【乳がん手術】患者はどう治療法を選べばいい?乳房温存か全摘か? 専門医が解説

    【乳がん手術】患者はどう治療法を選べばいい?乳房温存か全摘か? 専門医が解説

    dot.

    3/11

    乳がん患者 乳房切除し「こんなはずじゃなかった」となる場合

    乳がん患者 乳房切除し「こんなはずじゃなかった」となる場合

    週刊朝日

    9/13

  • “マンモ”なんて怖くない!母の日に乳がん検診をプレゼントしませんか。

    “マンモ”なんて怖くない!母の日に乳がん検診をプレゼントしませんか。

    tenki.jp

    5/9

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す