【大腸がん】日本人に最も多く、年間15万人以上がかかる 喫煙・飲酒、加工肉・赤肉のとり過ぎがリスク

いい病院2023

2023/01/17 17:00

 大腸がんには年間15万人以上がかかっており、がん種別で第1位です(2019年)。また、毎年、5万人以上が大腸がんで亡くなっており、とくに女性ではがんのなかで最も死亡者数が多いのが現状です(20年)。どのような人がかかりやすいのか、予防のためにはどんなことに気をつけたらよいのか、そして、万一に備えて、主な治療法についても知っておきましょう。本記事は、23年2月27日に発売予定の『手術数でわかる いい病院2023』で取材した医師の協力のもと作成し、お届けします。

あわせて読みたい

  • 【大腸がん内視鏡治療】その手術、本当に必要? 医師とよく確認を

    【大腸がん内視鏡治療】その手術、本当に必要? 医師とよく確認を

    dot.

    4/5

    【大腸がん手術】肛門を残すか、人工肛門にするかが大きな選択肢に

    【大腸がん手術】肛門を残すか、人工肛門にするかが大きな選択肢に

    dot.

    3/29

  • 財津和夫が公表した大腸がん 手術数でわかる「いい病院」全国トップ40

    財津和夫が公表した大腸がん 手術数でわかる「いい病院」全国トップ40

    dot.

    6/3

    大腸がん“ロボット手術” 経験ある医師なら約8割の患者が人工肛門回避

    大腸がん“ロボット手術” 経験ある医師なら約8割の患者が人工肛門回避

    週刊朝日

    4/29

  • 「鉄人」衣笠の命を奪った大腸がんは20年間で倍増 技術レベルが高い病院とは?

    「鉄人」衣笠の命を奪った大腸がんは20年間で倍増 技術レベルが高い病院とは?

    週刊朝日

    4/24

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す