子持ちツレうつ「助けてくれる人が必要」 細川貂々さん「もうこのままでいい」が転機に

2023/01/04 17:00

 コロナ禍でうつ病やうつ状態の人が増えたことにより、家族や恋人、友人という立場で支えている人も増えている。特に、子育てや仕事に追われる現役世代にとって、パートナーのメンタル不全による負担は重い。共倒れせずに見守るためには、何が必要なのか。人気コミックエッセー『ツレがうつになりまして。』シリーズの著者、細川貂々さんに支える側のコツを聞いた。

あわせて読みたい

  • “ツレうつ”から10年 「元気づけようと踊ったことも…」と作者振り返る

    “ツレうつ”から10年 「元気づけようと踊ったことも…」と作者振り返る

    週刊朝日

    9/23

    “落語ははみ出している人も主人公”細川貂々が描いた落語の魅力

    “落語ははみ出している人も主人公”細川貂々が描いた落語の魅力

    週刊朝日

    9/29

  • すごい勢いのグループLINEに恐怖…PTA役員の実態を漫画家が語る

    すごい勢いのグループLINEに恐怖…PTA役員の実態を漫画家が語る

    AERA

    5/14

    「コロナ禍で女性の自殺が増えている」日本自殺予防学会理事長が警鐘”負の連鎖”

    「コロナ禍で女性の自殺が増えている」日本自殺予防学会理事長が警鐘”負の連鎖”

    週刊朝日

    10/11

  • PTAは「噂に聞くほど怖くない」? 本部役員務めた漫画家が語る実態

    PTAは「噂に聞くほど怖くない」? 本部役員務めた漫画家が語る実態

    AERA

    5/15

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す