レーシックよりも安心と希望者増の視力回復手術「ICL」とは? 医師「後からレンズを取り出せるのが利点」

ICL

2022/12/16 17:00

視力が悪い人でも裸眼で見えるようになる「視力回復手術」。レーシックが主流だったが、近年は眼内コンタクトレンズ(ICL)の手術を受ける人が増加している。対象となる人や手術方法、合併症はどのように異なるのか。専門医を取材した。

あわせて読みたい

  • 桐谷美玲が受けて視力回復した新手術「眼内コンタクト(ICL)」とは? 費用は両目で60万~100万円

    桐谷美玲が受けて視力回復した新手術「眼内コンタクト(ICL)」とは? 費用は両目で60万~100万円

    dot.

    12/9

    HKT48指原も挿入で話題 「永久コンタクト」の安全性とお得感

    HKT48指原も挿入で話題 「永久コンタクト」の安全性とお得感

    週刊朝日

    3/24

  • 子どもの近視がコロナで増加 対策は? 医師が警鐘「進行すると将来的に目の病気のリスク高く」

    子どもの近視がコロナで増加 対策は? 医師が警鐘「進行すると将来的に目の病気のリスク高く」

    dot.

    12/2

    合併症で“失明”することも 近眼の加齢によるリスクとは?

    合併症で“失明”することも 近眼の加齢によるリスクとは?

    週刊朝日

    7/4

  • レーシックを超えた! 近視矯正手術「スマイル」とは

    レーシックを超えた! 近視矯正手術「スマイル」とは

    週刊朝日

    11/13

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す