万引き、薬物…あらゆる「依存症」だった元受刑者の43歳女性が名前・顔出しで“当事者”を支援する理由

依存症

2022/10/28 16:00

過去に万引きや薬物、ギャンブルなどの「依存症」と診断された元受刑者の女性が、顔と実名を出し、依存症者や家族を支援する活動を続けている。犯罪歴があることへの批判や中傷のリスクを承知で、なぜ表に出る決断をしたのか。女性が送った半生と、実名で活動する思いを聞いた。

あわせて読みたい

  • おおたわ史絵・中野信子が語る依存症「やめたいんだったら死ぬしかない」と思っていた…

    おおたわ史絵・中野信子が語る依存症「やめたいんだったら死ぬしかない」と思っていた…

    dot.

    10/12

    睡眠導入剤や抗不安薬で薬物依存に…依存症になりやすい人とは?

    睡眠導入剤や抗不安薬で薬物依存に…依存症になりやすい人とは?

    AERA

    11/7

  • <現代の肖像>三宅晶子 就職支援で受刑者が立ち直るチャンスを作る

    <現代の肖像>三宅晶子 就職支援で受刑者が立ち直るチャンスを作る

    AERA

    10/22

    窃盗9回…73歳男性を変えた出所後の受け入れ支援 再犯防ぐ取り組みとは?

    窃盗9回…73歳男性を変えた出所後の受け入れ支援 再犯防ぐ取り組みとは?

    AERA

    2/11

  • 受刑者が塀の中から訴える刑務所のコロナ対策の杜撰ぶり 暴力団抗争激化で「ヒヤヒヤ」と刑務官

    受刑者が塀の中から訴える刑務所のコロナ対策の杜撰ぶり 暴力団抗争激化で「ヒヤヒヤ」と刑務官

    週刊朝日

    9/1

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す