サウナブームの意外な“落とし穴” 疲労の専門家は「快感あっても頭と体は疲れるだけ」と指摘

ととのう

2022/10/02 08:00

 空前のサウナブーム。「ととのう」快感を求める愛好家が増える一方で、人によっては「疲れた」「翌日がだるい」というマイナスの意見もある。疲労の専門医によると、快感を得られたとしても、実は脳や体にはとても大きな負担がかかっているため、心臓や脳の疾患リスクが増大する危険もあるという。サウナ好きな筆者には耳が痛い話だが、「気持ちいい」だけではないサウナの「リスク」を聞いてみた。

あわせて読みたい

  • サウナで「ととのう」の健康効果は? 医学的根拠を医師が解説 心筋梗塞や認知症の予防効果も

    サウナで「ととのう」の健康効果は? 医学的根拠を医師が解説 心筋梗塞や認知症の予防効果も

    dot.

    3/10

    サウナで仕事効率アップ 医師が自ら健康効果を実験してわかった頻度は週2~3回

    サウナで仕事効率アップ 医師が自ら健康効果を実験してわかった頻度は週2~3回

    dot.

    10/25

  • サウナで寝つきや目覚めの良さが改善! シャキッとしたい朝には「朝ウナ」も効果的

    サウナで寝つきや目覚めの良さが改善! シャキッとしたい朝には「朝ウナ」も効果的

    dot.

    10/26

    サウナの誤った入り方に注意!「ととのイップスは元気である証し」と医師

    サウナの誤った入り方に注意!「ととのイップスは元気である証し」と医師

    dot.

    3/11

  • 梅雨・夏バテの正体は“脳の熱中症”だった 直ちに冷やすべき意外な部位とは

    梅雨・夏バテの正体は“脳の熱中症”だった 直ちに冷やすべき意外な部位とは

    AERA

    6/23

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す