夫に「でっちあげDV」を謝罪した妻の言い分 それでも女性、母として認めてほしかったこと

DV

2022/08/28 11:30

ひとつ屋根の下に同居していても、夫と妻で「見えている景色」が違うことは少なくない。大阪府に住む小柴さん夫婦も、さまざまな「すれ違い」が重なって離婚危機にまで至った過去がある。「前編」では、夫の孝雄さんが妻の親に「DV」だと言われ子どもを連れ去られそうになったが、それがいかに誤解だったかという夫側の主張を聞いた。「後編」では、妻の側からなぜ夫への不満がふくらんでいったのか、どのような行為が「DV騒動」へとつながっていったのかをインタビューした。

あわせて読みたい

  • 【前編】なぜ夫婦はすれ違うのか 妻の親に「DV」だと言われ子どもを連れ去られそうになった夫の言い分

    【前編】なぜ夫婦はすれ違うのか 妻の親に「DV」だと言われ子どもを連れ去られそうになった夫の言い分

    dot.

    8/28

    保育士の悲鳴「このままでは現場が崩壊」 人材不足と社会的評価が今後の課題に

    保育士の悲鳴「このままでは現場が崩壊」 人材不足と社会的評価が今後の課題に

    AERA

    3/26

  • 男性保育士ショック 女児対応で保護者からクレーム

    男性保育士ショック 女児対応で保護者からクレーム

    AERA

    6/11

    19年目で手取り16万円、保育士の実態 書類に追われ、ケガにビクビク

    19年目で手取り16万円、保育士の実態 書類に追われ、ケガにビクビク

    AERA

    8/8

  • こんなはずじゃ…「難あり」保育園の見分け方「◯◯◯を調べるべし」

    こんなはずじゃ…「難あり」保育園の見分け方「◯◯◯を調べるべし」

    AERA

    8/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す