明治初期に横行した藩の「偽金づくり」 新政府にバレた大聖寺藩と福岡藩の命運はどうして分かれたのか?

明治維新

2022/08/06 08:00

明治維新による新政府樹立後、多くの藩は財政難にあえいでいた。戊辰戦争により出費がかさんだうえに、新政府により藩歳入の使い道まで定められたためである。苦境に立たされ廃藩を申し出るところも多かったが、金策に走りどうにか乗り切ろうとした藩も存在した。その金策のひとつに、「偽金」がある。河合敦著『江戸500藩全解剖 関ヶ原の戦いから徳川幕府、そして廃藩置県まで』(朝日新書)では、偽金造りを行った二藩の行く末が記されている。同じく偽金造りを行ったにもかかわらず、それぞれの藩の未来は全く異なる結果となった。その理由とは――。

あわせて読みたい

  • 8月号歴史研究家 河合敦 Kawai Atsushi 江戸時代の藩教育に学ぶこと

    8月号歴史研究家 河合敦 Kawai Atsushi 江戸時代の藩教育に学ぶこと

    8/10

    薩摩藩が首位! 幕末「雄藩最強ランキング」

    薩摩藩が首位! 幕末「雄藩最強ランキング」

    dot.

    10/16

  • “半年間、遺体を野ざらし”はなかった? 薩長の「埋葬禁止令」を覆す新史料

    “半年間、遺体を野ざらし”はなかった? 薩長の「埋葬禁止令」を覆す新史料

    AERA

    3/8

    徹底抗戦せずに幕府を終焉させた徳川慶喜 「難攻不落」の大坂城に籠城しなかった背景

    徹底抗戦せずに幕府を終焉させた徳川慶喜 「難攻不落」の大坂城に籠城しなかった背景

    dot.

    5/16

  • 「維新の十傑」で決断力、行動力が高かった意外な人物 江藤新平や岩倉具視の評価は?

    「維新の十傑」で決断力、行動力が高かった意外な人物 江藤新平や岩倉具視の評価は?

    dot.

    6/8

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す