子どもの野球離れの要因「用具が高い」は本当か サッカーやミニバスと“初期費用”を比較してみた

習い事

2022/05/30 11:30

子どもたちの「野球離れ」が危惧されている。その要因の一つによく挙げられるのが、「サッカーやバスケに比べ野球の用具は高い」という親の声だ。たしかに、バットやグローブ、ユニホーム、スパイクなど一式をそろえると、費用はかさむイメージはある。ただ、関係者に話を聞くと「何をいくらで買えばいいのか、実際の金額がよくわかっていないのに、高いというイメージだけで二の足を踏んでいる親が少なくない」という声も。実際のところ、最初に何を買う必要があり、いくらかかるのか。他のジュニアスポーツと比べるとどうなのかを比較してみた。

あわせて読みたい

  • 野球離れ・楽しさ取り戻す「球活」始まる

    野球離れ・楽しさ取り戻す「球活」始まる

    AERA

    6/11

    深刻な「子どもの野球離れ」大人が引き起こす事情

    深刻な「子どもの野球離れ」大人が引き起こす事情

    東洋経済

    1/11

  • 「野球人口減」に歯止めを! ベイスターズの危機意識が生んだ「振興プロジェクト」

    「野球人口減」に歯止めを! ベイスターズの危機意識が生んだ「振興プロジェクト」

    dot.

    8/8

    離島の名将、八重山商工の伊志嶺監督が戦ってきた本当の敵

    離島の名将、八重山商工の伊志嶺監督が戦ってきた本当の敵

    AERA

    7/26

  • 「大谷翔平モデル」の野球ギアが売れ行き好調 かつての“巨人スター”に迫る勢い

    「大谷翔平モデル」の野球ギアが売れ行き好調 かつての“巨人スター”に迫る勢い

    dot.

    5/9

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す