「光宙」を「ピカチュウ」と読める? もはや珍しくないキラキラネームで「漢字」は「感字」に

キラキラネーム

2022/05/20 11:30

 氏名の読み仮名を戸籍に記載するための議論が、昨秋、法務省の法制審議会の部会で始まった。行政手続きのデジタル化を進めるうえでルールを検討してきたが、部会は17日、中間試案をまとめた。「光宙」を「ピカチュウ」、「大空」を「スカイ」と読むなど、字義と関連がある読み方は幅広く容認される見込みで、SNSでも大きな話題となった。そこで、改めて注目された「キラキラネーム」と呼ばれる漢字本来の読みとは異なる名前。『キラキラネームの大研究』の著書がある文筆家の伊東ひとみさんに、最近の命名の傾向を聞いた。

あわせて読みたい

  • 万葉仮名とキラキラネームの関係性

    万葉仮名とキラキラネームの関係性

    tenki.jp

    10/13

    古くは万葉仮名にも使われていた!〈七音(どれみ)ちゃん〉〈月姫(かぐや)ちゃん〉のキラキラネーム

    古くは万葉仮名にも使われていた!〈七音(どれみ)ちゃん〉〈月姫(かぐや)ちゃん〉のキラキラネーム

    tenki.jp

    9/21

  • 2016年の「漢字」は果たして? ──  漢字を作る方法と文字遊び

    2016年の「漢字」は果たして? ── 漢字を作る方法と文字遊び

    tenki.jp

    12/11

    キラキラネームの大研究

    キラキラネームの大研究

    週刊朝日

    6/4

  • 「キラキラネーム」ランキング! 「黄熊」「泡姫」ってなんて読む?

    「キラキラネーム」ランキング! 「黄熊」「泡姫」ってなんて読む?

    dot.

    6/17

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す