ロシアのウクライナ侵攻、そもそもナゼ? 「子どもにもわかりやすい」ジャーナリストの解説

NATO

2022/04/29 07:00

ロシアとウクライナをめぐる相関図
ロシアとウクライナをめぐる相関図

 この戦争でウクライナは多くの人命を失い、多くの国民が難民となり、多くの都市は破壊された。失ったものはあまりに大きい。

 しかし、長い目で見れば、攻め込んだロシアのほうが、ウクライナ以上に多くのものを失うかもしれない。ロシアは政治的にも経済的にも国際社会から孤立しつつある。その状態はこの先も続き、国は貧しくなり、国内が混乱する可能性が高い。

 道理に合わない戦争を仕掛けると、大きな代償を払うということを示すことになるだろう。(ジャーナリスト・一色清)

一色清(いっしき・きよし)/ジャーナリスト。1956年生まれ。78年、朝日新聞社入社。経済部記者を経て、「アエラ」編集長、「WEBRONZA」編集長などを歴任。「報道ステーション」「グッド!モーニング」(ともにテレビ朝日系)のコメンテーターを務めた。

ジュニアエラ 2022年 5月号 [雑誌]

朝日新聞出版

amazon
ジュニアエラ 2022年 5月号 [雑誌]
1 2 3

あわせて読みたい

  • ロシア軍が東部に攻勢をかけても「5月9日までに望む戦果は得られない」 元ウクライナ大使がそう語る理由

    ロシア軍が東部に攻勢をかけても「5月9日までに望む戦果は得られない」 元ウクライナ大使がそう語る理由

    AERA

    4/24

    「プーチンは人格が壊れた指導者」 ロシア政治専門家が語るウクライナ侵攻の「誤算」と核攻撃の可能性

    「プーチンは人格が壊れた指導者」 ロシア政治専門家が語るウクライナ侵攻の「誤算」と核攻撃の可能性

    dot.

    3/10

  • 悪事を正当化するプーチン語録の読み解き「狙いはウクライナ全体の支配」

    悪事を正当化するプーチン語録の読み解き「狙いはウクライナ全体の支配」

    dot.

    2/26

    プーチンが繰り返す「ロシアとウクライナは同じ民族」支配と独立の切っても切れない関係とは

    プーチンが繰り返す「ロシアとウクライナは同じ民族」支配と独立の切っても切れない関係とは

    dot.

    7/24

  • プーチンの「一面的な歴史観」が引き起こした悲劇 「ウクライナの存在の正当性を否定している」と専門家

    プーチンの「一面的な歴史観」が引き起こした悲劇 「ウクライナの存在の正当性を否定している」と専門家

    AERA

    3/9

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す