佐野元春はどうして“ずっとカッコいい”のか? ファン歴40年の音楽ライターが考察

CULTURE&PEOPLE

佐野元春

2022/05/01 16:00

 1980年、シングル「アンジェリーナ」、アルバム『バック・トゥ・ザ・ストリート』でデビューした佐野元春。以来40年以上にわたって質の高い楽曲を生み出し、刺激的でスタイリッシュな存在であり続けている。どうして佐野元春だけがカッコいいままでいられるのか? ファン歴40年の筆者が考察する。

あわせて読みたい

  • たかがポップソング、されどロックソング 稀代のロッカー「佐野元春」40年の軌跡

    たかがポップソング、されどロックソング 稀代のロッカー「佐野元春」40年の軌跡

    AERA

    3/9

    佐野元春、40周年を記念してラジオ番組『元春レイディオ・ショー』が期間限定で復活

    佐野元春、40周年を記念してラジオ番組『元春レイディオ・ショー』が期間限定で復活

    Billboard JAPAN

    6/29

  • 佐野元春 名盤『Cafe Bohemia』再現コンサートが2020年2月に開催決定

    佐野元春 名盤『Cafe Bohemia』再現コンサートが2020年2月に開催決定

    Billboard JAPAN

    12/13

    佐野元春の名盤がアナログレコードで復活&リリース記念トークイベント決定

    佐野元春の名盤がアナログレコードで復活&リリース記念トークイベント決定

    Billboard JAPAN

    10/19

  • 佐野元春、2年ぶり新アルバムを7/22リリース アナログやハイレゾなど5形態

    佐野元春、2年ぶり新アルバムを7/22リリース アナログやハイレゾなど5形態

    Billboard JAPAN

    6/16

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す