「YouTubeは登録者数が少ないほど良いこともある」その理由とは

ママYouTuberなーちゃんの三足わらじ生活

2022/04/15 07:00

なーちゃん/1989年生まれ。二児のママ兼YouTuber。2014年にチャンネルを開設。長男のこうちゃんと出演する動画は子どもから親まで幅広い層から人気を集め、”ファミリー系YouTuber”としてカリスマ的存在に。
なーちゃん/1989年生まれ。二児のママ兼YouTuber。2014年にチャンネルを開設。長男のこうちゃんと出演する動画は子どもから親まで幅広い層から人気を集め、”ファミリー系YouTuber”としてカリスマ的存在に。

 YouTuberと、その動画を視聴している人との間には認識の違いが大いにあります。YouTubeには、視聴者として見ているだけでは分からない大変さや現実やルールが多く存在するからです。実は視聴者とYouTuberの間で最も認識が異なっているのは、チャンネル登録者数についてです。

【表】進撃の“芸能人ユーチューバー”勝ち組ランキングはこちら

 登録者数100人や1000人のチャンネルと聞いて、どう感じるでしょうか。

「駆け出しのYouTuberだな…登録者数が少ないな…いわゆる底辺YouTuberだな」と感じるかもしれません。しかしながら、実際にYouTubeを始めてみると、登録者数1000人を突破するのも難しかったり、100人未満の時は、1人登録者が増えるだけでも非常にうれしかったりします。

 キッズ系YouTuber「オックーTV」の登録者数が急増していることが話題になっています。45本の動画を投稿した時点でチャンネル登録者数は14人で、登録者数が14人を突破したことを少年が大喜びしているという、全体的に非常にほのぼのとした動画です。この少年をTwitterユーザーがツイートしたところ、Twitterでバズり、登録者数は2日で3万人を突破しました。

 このニュースを聞いて喜ぶのは視聴者で、青ざめるのがYouTuberです。実はこの登録者たちが、チャンネルを破壊する可能性があるのです。オックーTVの置かれた状況は、公園で野球をしていた子が急に甲子園に連れてこられたようなものです。無観客で練習や筋トレをしていたのに、動画のノウハウも戦略もわからないまま、急に有象無象の3万人が集客されたドームの試合に連れてこられたような状態です。彼に十分な才能があり、ホームランやヒットを打つようなパフォーマンスができれば良いのですが、できなければ結果は悲惨なことになります。彼にカリスマ性や愛嬌や才能があり、それを引き出すような動画を制作することで3万人の登録者をファン化し、面白い動画を出し続けられなかった場合、結果は登録者が集まる前よりも悲惨なことになる可能性もあります。

1 2

あわせて読みたい

  • ママYouTuberのなーちゃん「人気YouTuberたちが登録者を買わない理由」

    ママYouTuberのなーちゃん「人気YouTuberたちが登録者を買わない理由」

    dot.

    5/28

    1億1500万円のYouTubeチャンネルが売り出される 一夜にしてトップYouTuberになれる?
    筆者の顔写真

    なーちゃん

    1億1500万円のYouTubeチャンネルが売り出される 一夜にしてトップYouTuberになれる?

    dot.

    5/27

  • 「先行者優位だけじゃない、ヒカキンが登録者1000万人を突破できた理由」ママYouTuberのなーちゃん
    筆者の顔写真

    なーちゃん

    「先行者優位だけじゃない、ヒカキンが登録者1000万人を突破できた理由」ママYouTuberのなーちゃん

    dot.

    9/17

    再生数13億回のママYouTuber「宮迫さんと江頭2:50さんの違い」
    筆者の顔写真

    なーちゃん

    再生数13億回のママYouTuber「宮迫さんと江頭2:50さんの違い」

    dot.

    2/21

  • ママYouTuberのなーちゃん「ヒカキンでも、はじめしゃちょーでもない、日本一のYouTuberは?」
    筆者の顔写真

    なーちゃん

    ママYouTuberのなーちゃん「ヒカキンでも、はじめしゃちょーでもない、日本一のYouTuberは?」

    dot.

    1/22

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す