「SNSが苦手で」 閉塞感ばかりの時代に必要なのは、独断と偏見が許される自分だけの“タイムライン”

書籍

2022/03/25 11:30

「当時は“忙しいこと”が今よりずっと「いいこと」だったんです。たくさん仕事をかかえて精力的に働くことが美徳のように考えられていました。でも、この10年でそういう考え方が大きく変化しましたよね。自分の時間を管理するというより、自分の時間の意味を考えるようになったように感じます。発売当初から帯に『チマチマした電子アプリではまねできないyPad』なんて強気な言葉を入れて、iPadの向こうを張るような構えでやってきたんですけど、今やiPadがどうこうという話でもありません。yPadの役目もこのあたりで終わりかなと思いました」

あわせて読みたい

  • 「スマホを持った原始人」である現代人はどう生きるべきか?デザイナー寄藤文平が示した現在地

    「スマホを持った原始人」である現代人はどう生きるべきか?デザイナー寄藤文平が示した現在地

    dot.

    3/19

    高級すぎる本革カバーも登場!アナログ手帳「yPad6」 ライバルは「iPhone6」?

    高級すぎる本革カバーも登場!アナログ手帳「yPad6」 ライバルは「iPhone6」?

    dot.

    10/24

  • 40個の案件を整理するために考案 「yPad」誕生秘話

    40個の案件を整理するために考案 「yPad」誕生秘話

    AERA

    5/11

    「脳は30代以降の方がよく動く」脳研究者・池谷裕二が寄藤文平と対談

    「脳は30代以降の方がよく動く」脳研究者・池谷裕二が寄藤文平と対談

    週刊朝日

    5/24

  • 50代“意識低い系”ライターが「yPad」に出会ったことで起きた小さな奇跡

    50代“意識低い系”ライターが「yPad」に出会ったことで起きた小さな奇跡

    dot.

    5/9

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す