トンガ大噴火でなぜ「被害の心配なし」が突然「津波警報」に? 気象庁も苦心した津波予測システムの限界

2022/01/21 08:00

 1月15日、トンガで起こった海底火山の大噴火では、現地の被害の甚大さもさることながら、日本にも漁業関係者を中心に大きな被害をもたらした。当初、気象庁は「被害の心配なし」と発表したのに、なぜ、突然「津波警報」が出されたのか。気象庁を取材すると、現在の津波予測システムの限界が浮かび上がった。

あわせて読みたい

  • トンガ噴火に伴う潮位変化 もし津波警報・注意報が発表されたら? 正しい知識を解説

    トンガ噴火に伴う潮位変化 もし津波警報・注意報が発表されたら? 正しい知識を解説

    tenki.jp

    2/7

    「特務機関NERV」トンガ噴火の「津波」通知「最も早かった」の声 23日前に実装した機能も活躍

    「特務機関NERV」トンガ噴火の「津波」通知「最も早かった」の声 23日前に実装した機能も活躍

    AERA

    2/1

  • パプアニューギニア マナム火山で噴火

    パプアニューギニア マナム火山で噴火

    tenki.jp

    3/8

    岩手県に津波警報 奄美とトカラは警報から注意報へ 今後も津波情報の確認を

    岩手県に津波警報 奄美とトカラは警報から注意報へ 今後も津波情報の確認を

    tenki.jp

    1/16

  • 津波注意報は全て解除 しばらく海面変動に注意

    津波注意報は全て解除 しばらく海面変動に注意

    tenki.jp

    1/16

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す