「100万回死んだねこ」は序の口 テキトーな記憶から本を探す図書館司書のスゴ技とは?

レファレンス

2021/12/12 11:00

 福井県立図書館が、カウンターで問い合わせのあった、うろ覚えや覚え間違いの本のタイトルを公開した「覚え違いタイトル集」。その内容は度々SNSなどで話題となり、今年10月には、『100万回死んだねこ 覚え違いタイトル集』(講談社)として書籍化された。記憶違いから、いったいどうやって目当ての本にたどり着くのか。そこには図書館司書のスゴ技があった。書籍の編集にも関わった福井県立図書館の司書井藤久美さんに話を聞いた。

あわせて読みたい

  • 『100万回死んだねこ』『僕ちゃん』『トコトコ公太郎』......福井図書館に集まった抱腹絶倒な覚え違い

    『100万回死んだねこ』『僕ちゃん』『トコトコ公太郎』......福井図書館に集まった抱腹絶倒な覚え違い

    BOOKSTAND

    11/5

    「面倒見のいい」大学ランキング1位は? サポート充実の大学は…

    「面倒見のいい」大学ランキング1位は? サポート充実の大学は…

    週刊朝日

    1/17

  • 「偏差値の高さ」じゃない 「大学ランキング」学長からの評価1位は?

    「偏差値の高さ」じゃない 「大学ランキング」学長からの評価1位は?

    週刊朝日

    1/17

    ベビーシッター、認可外保育、産後ケア…子育て支援は非課税でより使いやすく
    筆者の顔写真

    小泉正典

    ベビーシッター、認可外保育、産後ケア…子育て支援は非課税でより使いやすく

    dot.

    2/15

  • 先に知っておこう! 2021年の「非正規労働者の待遇」と将来の「児童手当」の改正
    筆者の顔写真

    小泉正典

    先に知っておこう! 2021年の「非正規労働者の待遇」と将来の「児童手当」の改正

    dot.

    12/21

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す