Jリーグで苦しむ“元日本代表”の指揮官たち 成功例となった監督はわずか

Jリーグ

2021/11/30 18:00

 サッカーの世界において近年、益々その重要性がクローズアップされているのが「監督」である。欧州リーグにおいては、元一流プレイヤーだった者が監督としても優れた手腕を発揮している例は少なくないが、Jリーグにおいては元日本代表の肩書を持つ監督たちが苦しんでいるケースが多く見られる。

あわせて読みたい

  • 「なぜ、サッカー界に大谷翔平級の選手がいないのか?」セルジオ越後が語る意外な理由

    「なぜ、サッカー界に大谷翔平級の選手がいないのか?」セルジオ越後が語る意外な理由

    dot.

    11/5

    次の代表の指揮官に相応しい人物も?  最も“有能感”漂う日本人監督は…

    次の代表の指揮官に相応しい人物も? 最も“有能感”漂う日本人監督は…

    dot.

    1/22

  • かつてJ1で栄光掴むも…長年“J2暮らし”が続くチームの今、今季の昇格はあるか

    かつてJ1で栄光掴むも…長年“J2暮らし”が続くチームの今、今季の昇格はあるか

    dot.

    6/1

    名監督になれない名選手たち…苦しむ元一流選手の指揮官が持つ“共通点”

    名監督になれない名選手たち…苦しむ元一流選手の指揮官が持つ“共通点”

    dot.

    7/13

  • 日本代表が強くなりそう…“次期監督”でも面白いJリーグの外国人指揮官は?

    日本代表が強くなりそう…“次期監督”でも面白いJリーグの外国人指揮官は?

    dot.

    3/18

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す