京王線刺傷事件 「非常用ドアコック」だけじゃない、見直すべき安全対策とは

2021/11/03 15:06

 10月31日、京王電鉄京王線の特急新宿行き車内で、刺傷及び放火事件が発生した。電車内で男女17人が刺されるなどして重軽傷を負い、殺人未遂容疑で服部恭太容疑者(24)が警視庁に逮捕された。事件後、ツイッターに投稿された動画には、乗客がパニックに陥って別の車両に逃げたり、窓からホームへと逃げ出したりする様子が映し出されていた。

あわせて読みたい

  • 関西発から全国へ! 関西から始まった鉄道の設備やルールはこんなにあった

    関西発から全国へ! 関西から始まった鉄道の設備やルールはこんなにあった

    dot.

    10/6

    昨年の人身事故件数は1108件、想定損害額は46億円超!? ホームドアの費用対効果

    昨年の人身事故件数は1108件、想定損害額は46億円超!? ホームドアの費用対効果

    dot.

    6/23

  • 新幹線で凶行が繰り返されてもセキュリティ対策が充実しない理由

    新幹線で凶行が繰り返されてもセキュリティ対策が充実しない理由

    ダイヤモンド・オンライン

    6/11

    来年で”還暦”の日比谷線 車両更新は完了し、ただいま激変中

    来年で”還暦”の日比谷線 車両更新は完了し、ただいま激変中

    dot.

    4/21

  • 通勤列車の東西格差!? 関東と関西で異なる通勤着席列車の方向性

    通勤列車の東西格差!? 関東と関西で異なる通勤着席列車の方向性

    dot.

    7/29

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す