42号でHRキング独走中の大谷翔平が地元チームにいたら…現地メディアで流行中の「もしも話」とは

2021/09/01 11:00

 8月30日(現地時間:以下同)、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平は、本拠地で行われたニューヨーク・ヤンキース戦に「2番・指名打者」で出場し、5回の第3打席で右翼スタンドへ42号のソロ本塁打を放った。

あわせて読みたい

  • 打撃不調の大谷翔平はMVPを受賞できるのか!?現地メディアから漏れ出した本音

    打撃不調の大谷翔平はMVPを受賞できるのか!?現地メディアから漏れ出した本音

    dot.

    8/12

    大谷翔平が103年ぶりの偉業に王手 それでも米国で「大谷って誰?」の理由

    大谷翔平が103年ぶりの偉業に王手 それでも米国で「大谷って誰?」の理由

    dot.

    9/9

  • 大谷翔平が二刀流出場で8勝目&40号!現地メディアの年俸予想が過熱

    大谷翔平が二刀流出場で8勝目&40号!現地メディアの年俸予想が過熱

    dot.

    8/19

    “聖地”で7失点KOの大谷翔平にNYメディア「彼がライバルになることはない」

    “聖地”で7失点KOの大谷翔平にNYメディア「彼がライバルになることはない」

    dot.

    7/1

  • 大谷翔平会見 米国メディアが注目した大谷の発言と記者への“ダメ出し”とは

    大谷翔平会見 米国メディアが注目した大谷の発言と記者への“ダメ出し”とは

    dot.

    11/17

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す