長澤まさみや広瀬すずも“とりこ”に!?  橋本環奈の高すぎるコミュ力とは (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

長澤まさみや広瀬すずも“とりこ”に!?  橋本環奈の高すぎるコミュ力とは

橋本環奈(C)朝日新聞社

橋本環奈(C)朝日新聞社

 現在放送中のドラマ「ネメシス」(日本テレビ系)に出演している女優の橋本環奈(22)。広瀬すずと櫻井翔がW主演を務める本作は「探偵事務所ネメシス」を舞台に、天才助手・美神アンナ(広瀬)とポンコツ探偵・風真尚希(櫻井)のコンビが、難事件を解決していくミステリー。

【写真】橋本が出会ってから10分で「家に行ってもいい?」と打ち解けた若手女優はこの人

 橋本はアンナと友人になった天才大学生役で、同世代の広瀬すずとは初共演ということもあり、2人そろった時の華やかなビジュアルも反響を呼んでいる。

 2013年、“奇跡の一枚”と言われる写真がキッカケで「千年に一度の美少女」として一躍有名になった橋本。その後、女優として活躍を続けてきたが、最近は「梅干しをアテに芋焼酎をロックで飲む」とバラエティー番組で語るなど、かわいいのに中身は陽気なおっさん女子というイメージも浸透してきた。

「お酒のエピソードを披露することも多く、笑い方も豪快です。人気女優ゆえ、演技だけでなくキャラも注目されがちですが、精神的に老成している印象もあります。例えば、ネット上で悪意あるコメントに触れた時について聞かれた際に『“全然気にしていない”ですっていうのも、自分がひねくれてしまいそうで何か違うのかなと思う』と告白。一方、たたく人に対して『“それはどうかと思う”ととがった意見を言うのも違うと思う』と語り、『やっぱり心の中でしっかりとあらがうことが大切』と話していました。また最近ではこれまでの自身のキャリアについて、『そこまでドラマチックに考えていないかもしれません』というインタビュー発言もありました。明るいキャラクターですが、年齢のわりにかなり落ち着いています」(テレビ情報誌の編集者)

 その一方で、コミュ力が異様に高いところも橋本の特徴だ。

「ZIP!」(日本テレビ系、2020年10月5日)では、ドラマ「今日から俺は!!」(同)の撮影で初めて会った清野菜名に、話して10分ほどで「お家遊びに行っていいですか?」と声をかけ、1週間後には清野の家でホームパーティーをしたと話していた。そんな距離の縮め方について橋本いわく、最初からみんな良い人だと思っているので、近づいても意外と怒られないのだとか。

 また、「日曜ドラマ『ネメシス』 事前攻略SPおかわり!」(日本テレビ系、4月19日放送)では、今回のドラマで共演している広瀬すずとは休憩中も2人でずっとしゃべっていたそうで、「初めて会ったのに親友の役がこんなにもすんなりできるんだな」と語っている。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい