日本映画批評家大賞は「星の子」が作品賞、「私をくいとめて」のんが主演女優賞

のん

2021/03/11 19:00

 第30回日本映画批評家大賞の受賞結果が3月10日に発表され、大森立嗣監督の「星の子」が作品賞を受賞した。主演女優賞に「私をくいとめて」ののん、主演男優賞には「山中静夫氏の尊厳死」から中村梅雀と津田寛治が選ばれた。

あわせて読みたい

  • 16歳にして達観ぶりがハンパない芦田愛菜は「令和の吉永小百合」なのか

    16歳にして達観ぶりがハンパない芦田愛菜は「令和の吉永小百合」なのか

    dot.

    11/21

    芦田愛菜、16歳の真っすぐな眼差し 「ありがとう」はぜんぶ言葉にする理由

    芦田愛菜、16歳の真っすぐな眼差し 「ありがとう」はぜんぶ言葉にする理由

    AERA

    10/6

  • アルバイトを“クビ”になり、小説を書き始めた 芥川賞作家の今村夏子が作家になるまで

    アルバイトを“クビ”になり、小説を書き始めた 芥川賞作家の今村夏子が作家になるまで

    dot.

    7/17

    芥川賞W受賞 綿矢りさ×金原ひとみ対談

    芥川賞W受賞 綿矢りさ×金原ひとみ対談

    週刊朝日

    2/7

  • のん、気合入れて「行け―!」で表現した心の闇 映画「私をくいとめて」ができるまで

    のん、気合入れて「行け―!」で表現した心の闇 映画「私をくいとめて」ができるまで

    AERA

    12/11

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す