実は物静か!?サンシャイン池崎 地道な保護猫活動で一発屋にあらずな素顔

2021/02/20 11:32

「以前ラジオ番組で、『なぜ保護猫を飼っているのか?』という質問に答えていたのですが、子どもの頃から野良猫と遊ぶのが当たり前の生活で、ペットショップで買うという感覚があまりなかったそうです。また、『お金で買うということにも抵抗があった』とも話していましたね。これに、SNS上では『絶対この人いい人』『優しい人』と好感の声が多く、何より本当に猫が好きというのが伝わってくるところがいい」(同)

■優しさは母親の深い愛情があったから

 もともと、池崎の親孝行な一面は有名だった。ブレイクした頃、実家が今にも崩れそうな質素な家だったことが話題になっていたのだが、その後、バラエティ番組の企画で新築の家をプレゼントし、話題になったことがあるからだ。一方、母親のほうも池崎から仕送りをもらっても、「子供が難儀をした銭は使えない」と、結婚資金として貯めていると明かしていた。貧しくても愛情込めて育てられた池崎のそんな姿を見て、感動した視聴者は多いだろう。出始めの頃は個性的な芸風のみが注目されたが、ブレイクから数年経ち、優しく真面目な性格も伝わってきたようだ。そんな芸風とのギャップもあり、視聴者は「まだまだ売れてほしい」と、自然に応援したくなってくるのかもしれない。

 お笑い評論家のラリー遠田氏はサンシャイン池崎についてこう評価する。

「私が主催するトークライブでゲストとしてサンシャイン池崎さんに来てもらったことがあるのですが、本当に真面目で優しくておとなしい人だという印象を受けました。普段は物静かでエネルギーを蓄えているからこそ、ネタのときに一気に振り切ってハイテンションになるのが面白いのだと思います。YouTubeでは出演者の素のキャラクターが見えやすいので、池崎さんの人柄の良さや真面目さが視聴者にもダイレクトに伝わっていて、そこが愛されているのでしょう」

テンションが高くてうるさい芸人は受け付けないという視聴者もいるとは思うが、池崎の場合は例外ということか。これからもファンは増えそうだ。(丸山ひろし)

1 2

あわせて読みたい

  • ももクロ、『AbemaTV』開局1周年ライブで“カラーチェンジ”再び!? あーりん渾身のサンシャイン池崎に「新たな道が開いたね」

    ももクロ、『AbemaTV』開局1周年ライブで“カラーチェンジ”再び!? あーりん渾身のサンシャイン池崎に「新たな道が開いたね」

    Billboard JAPAN

    4/13

    サンシャイン池崎が語る激熱の猫愛 「屋根裏から“猫漏り”」も

    サンシャイン池崎が語る激熱の猫愛 「屋根裏から“猫漏り”」も

    週刊朝日

    12/3

  • お笑い芸人が霞む…新番組「陸海空」のディレクターがスゴすぎ!
    筆者の顔写真

    カトリーヌあやこ

    お笑い芸人が霞む…新番組「陸海空」のディレクターがスゴすぎ!

    週刊朝日

    6/13

    小島瑠璃子はなぜ好かれるのか? W杯日本代表選手から若手俳優まで…

    小島瑠璃子はなぜ好かれるのか? W杯日本代表選手から若手俳優まで…

    dot.

    7/13

  • 実は“半沢バブル”じゃなかったアンジャッシュ児嶋 ピンでも売れた「お笑い底力」

    実は“半沢バブル”じゃなかったアンジャッシュ児嶋 ピンでも売れた「お笑い底力」

    dot.

    10/16

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す