『鬼滅の刃』一色の2020年映画界で 興行収入「2位」となったのは“意外な邦画”だった!

2020/12/23 17:00

 2020年もいよいよ大詰め。コロナ禍の今年はエンターテインメント業界も激震に見舞われたが、映画界も“異例”ずくめだった。『鬼滅の刃』が記録的なヒットとなると同時に、2020年公開の興収上位の作品はほとんどが邦画で占められ、洋画はほぼランクインしないという特殊な年となった。また“鬼滅”の陰でひっそりと2位(暫定)となったのも、少し意外な作品で……。特殊すぎた今年の映画事情を振り返る。

あわせて読みたい

  • 【写真】まさかのネタバレ?「鬼滅」新聞広告「全17枚」はこちら!

    【写真】まさかのネタバレ?「鬼滅」新聞広告「全17枚」はこちら!

    12/10

    ロンブー淳が「鬼滅映画」で悔し涙 ダントツで好きなキャラはあの人!

    ロンブー淳が「鬼滅映画」で悔し涙 ダントツで好きなキャラはあの人!

    dot.

    11/6

  • 『鬼滅の刃』の鬼「猗窩座」のセリフから読み解く「悪役の美学」

    『鬼滅の刃』の鬼「猗窩座」のセリフから読み解く「悪役の美学」

    dot.

    12/19

    「運命を変えたマンガ」1位は『スラムダンク』 女性部門1位は意外な結果に

    「運命を変えたマンガ」1位は『スラムダンク』 女性部門1位は意外な結果に

    BOOKSTAND

    11/27

  • 賀来賢人、「今日から俺は!!」好演の新コメディー俳優は“私生活”がエキセントリックすぎる

    賀来賢人、「今日から俺は!!」好演の新コメディー俳優は“私生活”がエキセントリックすぎる

    dot.

    12/15

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す