15歳から受け続けた教師の性暴力は男女の恋愛なのか 訴え棄却、石田郁子さんの「なぜ」

おんなの話はありがたい

北原みのり

2020/12/17 07:00


 作家・北原みのりさんの連載「おんなの話はありがたい」。今回は、教師からの性被害について。中学時代の教師と教育委員会を訴えた石田郁子さんの裁判の結果は、今の司法の抱える課題を浮き彫りにしたという。

あわせて読みたい

  • 教師からキスなどの性被害 「恋愛だったんでしょう」の声に傷ついた

    教師からキスなどの性被害 「恋愛だったんでしょう」の声に傷ついた

    AERA

    7/25

    わいせつ処分の教員が過去最多も「氷山の一角」 児童生徒への被害が後を絶たない背景

    わいせつ処分の教員が過去最多も「氷山の一角」 児童生徒への被害が後を絶たない背景

    AERA

    10/28

  • 「加害していないときのお父さんは好き」 父親の無罪確定でも女の子の証言はリアルだ
    筆者の顔写真

    北原みのり

    「加害していないときのお父さんは好き」 父親の無罪確定でも女の子の証言はリアルだ

    dot.

    4/7

    「性被害者は笑わない」発言は全性被害者への侮辱だ

    「性被害者は笑わない」発言は全性被害者への侮辱だ

    AERA

    1/7

  • わいせつ教員、逮捕されても別の自治体で再び教壇に 被害者ら「刑罰の軽さ」を問題視

    わいせつ教員、逮捕されても別の自治体で再び教壇に 被害者ら「刑罰の軽さ」を問題視

    AERA

    10/29

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す